子育て情報『【2021年上半期】人気の名前ランキングTOP20!今女の子に最も人気の名前は?!』

2021年8月12日 14:00

【2021年上半期】人気の名前ランキングTOP20!今女の子に最も人気の名前は?!

2020年1月から6月の上半期に生まれた31,700名の女の子を対象に「2021年上半期の名づけトレンド」に関する調査を実施。2021年上半期生まれの女の子に人気だった名前TOP20をご紹介いたします。

今最も人気のあるトレンドの名前はこちら!

【2021年上半期女の子の名前ランキング】

目次

・1位凛(主なよみ:りん)
・2位紬(主なよみ:つむぎ)
・3位陽菜(主なよみ:はるな、ひな)
・4位芽依(主なよみ:めい)
・5位結菜(主なよみ:ゆいな、ゆな)
・5位澪(主なよみ:みお)
・7位陽葵(主なよみ:ひなた、ひまり)
・8位結月(主なよみ:ゆづき、ゆつき)
・9位葵(主なよみ:あおい)
・10位莉子(主なよみ:りこ)
・11位咲良(主なよみ:さくら、さら)
・12位彩葉(主なよみ:あやは、いろは)
・13位結衣(主なよみ:ゆい)
・14位結愛(主なよみ:ゆあ・ゆいな)
・15位杏(主なよみ:あん、あんず)
・16位凜(主なよみ:りん)
・17位楓(主なよみ:かえで)
・18位さくら
・18位心春(主なよみ:こはる、ここは)
・18位美桜(主なよみ:みお、みおう)


【2021年上半期】人気の名前ランキングTOP20!今女の子に最も人気の名前は?!


1位凛(主なよみ:りん)

2021年上半期生まれの女の子に最も多く名づけられたのは「凛(主なよみ:りん)」。きりっとしていて隙が無い・冷たい・厳しい寒さを意味する漢字です。月間ランキングでは2021年の2月・4月に1位を獲得しました。「凛々しい」「凛とした」「凛然」などにも用いられることから、「自分の人生を毅然とした態度で歩んでほしい」という願いが込められているようですね。

2位紬(主なよみ:つむぎ)

紬糸で織られた美しく丈夫な絹織物を意味する「紬(主なよみ:つむぎ)」。江戸時代には普段着として愛用されていた布で、「紬のように丈夫な縁や絆に恵まれますように」という願いを込めて名づけてもいいですね。一般的に衣替えの季節である6月に1位を獲得しました。

3位陽菜(主なよみ:はるな、ひな)

日の当たる丘や、あたたかい太陽を意味する「陽」に、菜の花を連想させる「菜」を組み合わせた「陽菜(主なよみ:はるな、ひな)」。暖かな春の日差しが降り注ぐ春に人気が高まりる傾向があります。月間ランキングでは3月、4月に1位を獲得しました。春に花を咲かせる「菜の花」を彷彿とさせる「菜の花ネーム」の一つでもあります。芸能人では、元AKB48でモデルの小嶋陽菜さんが活躍しています。

4位芽依(主なよみ:めい)

草木が芽吹く様子を表す「芽」に、頼りにするという意味がある「依」を組み合わせた「芽依(主なよみ:めい)」。緑がすくすくと育つ時期に人気が高まる名前で、2021年は5月に1位を獲得しました。5 月は英語で「MAY(メイ)」とよむことから、毎年5月生まれの女の子に多く名づけられる傾向があります。

5位結菜(主なよみ:ゆいな、ゆな)

物事をまとめてしめくくる・植物が実りをつけるという意味があり、人とのご縁を表すような「結」に、かわいらしい黄色い菜の花を連想させる「菜」を組み合わせた「結菜(主なよみ:ゆいな、ゆな)」。2021年は1月から5月まで、5カ月連続でTOP10にランクインしました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.