子育て情報『「ガーン!またやり直し!?」うう…イタイ…いよいよ手術開始! #子宮頸がん手術 13』

2022年1月2日 10:00

「ガーン!またやり直し!?」うう…イタイ…いよいよ手術開始! #子宮頸がん手術 13

子宮頸がん疑いで人生初手術をした話、第13話。現在第1子を妊娠中の大福さん。実は、過去に子宮頸がんの疑いで、手術をした経験があります。「いつか子どもを授かることができたら描きたいと思っていた」と語る大福さんのマンガです。

大福です。現在、私は第1子を妊娠中ですが、過去に子宮頸がんの疑いで、人生初の手術をしたことがあります。しかし当時は体験レポなどの情報が少なく、不安に思っていました。私のこの体験が、誰かの不安を少しでも取り除くことができたら……、そして同じ境遇で不安いっぱいの方の参考になれたら……と思い、マンガにまとめることにしました。

※この漫画は実話に基づいた体験談です。ただし、すべての方が当てはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

※医療スタッフのマスクは省略して描いています。

子宮頸がん―人生初手術をした話#13


子宮頸がん―人生初手術をした話#13


子宮頸がん―人生初手術をした話#13


※通常、手術室のスタッフは髪の毛をすべてキャップに収めています。

子宮頸がん―人生初手術をした話#13


子宮頸がん―人生初手術をした話#13


※点滴針の刺入は、末梢から中枢に向かって針を入れるのが正しい方法です。

子宮頸がん―人生初手術をした話#13


子宮頸がん―人生初手術をした話#13


手術室はドラマに出てくるまんまで、入った瞬間めっちゃ緊張しました。

けれど看護師さんがやさしくなごませてくれて、救われた……。

このときのかわいい看護師さん素敵だったな。

※ちなみに似てたのは、松井えりなちゃんではなくて、松井れなちゃんでした。

重めの内容ですが、なるべく多くの方に読んでいただけたら、うれしいです。また、女性特有の病気についてですが、男性にも知って理解していただけたらと思います。一体験談ですが少しでも誰かの参考になりますように……。

監修/助産師REIKO

※この漫画は実話に基づいた体験談です。ただし、すべての方が当てはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

著者:イラストレーター 大福
赤ちゃん旦那(おむつくん)との、ゆるい日常を気ままに描いています。現在第1子妊娠中。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.