子育て情報『「妊娠したのかも!」ワクワクしながら婦人科へ。しかし医師から言われたのは…』

「妊娠したのかも!」ワクワクしながら婦人科へ。しかし医師から言われたのは…

結婚して半年経った、25歳のときのお話です。生理が遅れていることに気がついた私は「もしかして妊娠かも?」とドキドキワクワクしながら産婦人科へ。検査を受けたら、実は……。

「妊娠したのかも!」ワクワクしながら婦人科へ。しかし医師から言われたのは…


「妊娠したのかも!」ワクワクしながら婦人科へ。しかし医師から言われたのは…


先生には妊娠中も細かく様子を見ていただき、問題なく出産することができました。

そして1人目出産後に再検査をすると、なんと子宮内膜症がなくなっていると言われたのです。その後、無事に2人の子を出産することができました。「子宮内膜症」だと言われたときは大きなショックを受けましたが、夫の気づかい、先生の助けがあり、子宝に恵まれたことをうれしく思っています。

原案/磁石さん
作画/ちゃこ
監修/助産師 REIKO

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

イラスト制作者:マンガ家・イラストレーター ちゃこ
漫画のお仕事をしています。インスタグラムでグルメ備忘録を更新中。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.