子育て情報『「心臓に穴が空いているかもしれない」予防接種のために訪れた小児科で突然指摘を受けて…!?』

2024年5月29日 13:25

「心臓に穴が空いているかもしれない」予防接種のために訪れた小児科で突然指摘を受けて…!?

「心臓に穴が空いているかもしれない」予防接種のために訪れた小児科で突然指摘を受けて…!?


2016年の春、出産予定日よりも10日早く長女を出産したぷにらーさん。出産後、授乳をおこなう際は陥没乳頭ということもあり、赤ちゃんが乳首を吸いにくく、体重が思うように増えなかったため悩んでいました。新生児健診では体重が半分しか増えていないことを指摘され、ショックを受けてしまったぷにらーさん。母乳をあげたあと、育児用ミルクを追加するように指示されたため、その日からその通り実践することに。

その3日後、近所で赤ちゃんの測定・相談会があったのでそこで体重を測ってもらおうとしたのですが、助産師さんに話しかけられると、突然涙がこぼれ落ちてしまいました。

ぷにらーさんが授乳の悩みを伝えると、温かい言葉をかけてもらうと同時にアドバイスももらいました。すると、ひと月くらいであんなに大変だった授乳がラクにできるようになったほか、無事に1カ月健診を終えることができたのでした。

小児科に予防接種を受けにいくと、医師から衝撃的な言葉が!


0歳で心室中隔欠損症の手術をした娘 2

0歳で心室中隔欠損症の手術をした娘 2


0歳で心室中隔欠損症の手術をした娘 3


0歳で心室中隔欠損症の手術をした娘 3


0歳で心室中隔欠損症の手術をした娘 3


0歳で心室中隔欠損症の手術をした娘 3


0歳で心室中隔欠損症の手術をした娘 3


0歳で心室中隔欠損症の手術をした娘 3


0歳で心室中隔欠損症の手術をした娘 3


0歳で心室中隔欠損症の手術をした娘 3

予防接種を受けるため、小児科を受診したぷにらーさん。

すると、医師から耳を疑う言葉が……。

「心臓どうしたの?」

戸惑っていると、医師は言葉を続けます。

「この子ね、心臓に雑音があるよ。

穴が空いてるかもしれない」

その後、改めて診察を受けると、

「心室中隔欠損症の可能性が高い」と言われてしまいます。

「大きい病院で診てもらってください」

医師からそう言われ、

早速大学病院の予約を調べるのですが、

なんと予約が取れるのは2カ月も先―。

夫に今日のことを報告しようとスマホを打っていると、

涙が溢れてきてしまったのでした。

授乳の問題が解決したかと思ったら、突然見知らぬ病名を告げられてしまったぷにらーさん。
今の段階ではあくまで「可能性が高い」というだけで、診断が確定されたわけではないですが、そのショックは計り知れなかったと思います。大学病院の予約が2カ月先なのでヤキモキしますが、気を確かに持ってほしいです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.