2018年4月18日 11:00|ウーマンエキサイト

日本の子育ては、子どもを「幸せな大人」にできるのか?【世界一幸せな国デンマークの子育て Vol.1】


■ママを楽にする「デンマーク流子育て術」

人生をプラスに変える世界一幸せな国の子育て

© cicisbeo - stock.adobe.com


では、デンマークの子育てで大切にされているのは、どんなことなのでしょうか? 「PARENT(親)」の各文字を使って、キーワードを整理してみます。
人生をプラスに変える世界一幸せな国の子育て

『デンマークの親は子どもを褒めない~世界一幸せな国が実践する「折れない」子どもの育て方~』よりウーマンエキサイト編集部にて作成


●Play 遊ぶ
<日本の“普通”の子育て>
・1週間の中のスポーツ、習い事を親が準備している
・学習の先取りや知育玩具を与えている
・遊び中で起こりそうな危険を排除している
<デンマーク流ヒント>
自由に遊ぶことは、人が生きていく上で大切な『心』や『能力』を育ててくれる。たとえば折れない心(レジリエンス)、自分の人生は自分でコントロールできると感じていること、ストレスに対処する能力…これが幸福感の基盤になる
●Authenticity ありのままを見る
<日本の“普通”の子育て>
・親が無理に笑顔を作って「大丈夫」と自分をだましている
・大きい家や新車を買うことを目標としている
・子どもに「頭がいいね」「賢いね」とほめている
<デンマーク流ヒント>
ありのままを見ることは、自分の感情を信頼する気持ちを育む。あらゆる感情を抱いて良いことを、忘れないで! 自分に正直になることを学べば、自尊心が生まれる。子どもがそんなふうに育つよう、親はプロセスを褒めてあげよう
●Reframing 視点を変える
<日本の“普通”の子育て>
・「娘はわがままだ」「息子は数学が大の苦手だ」と言ってしまう
・決めつける言葉「私は●●が嫌い」「私はこんな人」と言っている

<デンマーク流ヒント>
「リフレーミング=視点を変えること」の技術を教えることは、親が子どもに与えられる最高の贈り物! ネガティブな情報に目をつぶるのでなく、良い面に意識を向ける「リフレーミング」は訓練で習得できる
●Empathy 共感力
<日本の“普通”の子育て>
・ママ友にわが子の問題を正直に打ち明けたことがない
・「母乳育児しないなんて自分勝手!」など他人を批判する
・わが子に失敗させたくないと、あらゆる衝突を避けさせる
<デンマーク流ヒント>
良好な人間関係は、幸せを感じる上でもっとも重要な条件のひとつ。共感力のある人は、そうではない人より成功の度合いが大きいことも研究からわかっている。共感力は訓練で習得できるし、それを習うことで他人と自分自身を尊重できるようになる
●No Ultimatums たたかない
<日本の“普通”の子育て>
・自分が疲れているときに、子どもが悪さするとキレてしまう
・しつけとして子どものお尻をたたいたことがある
・「次に言ってきかなかったら、もう知らないからね」と言ったことがある
<デンマーク流ヒント>
子どもに言うことを聞かせるために、親は怒鳴ったり、時にはたたいたりしてしまうこともあるかもしれない。支配型の子育てスタイルでは、恐怖を与えているだけ。短期的には効果があったとしても、長期的には悪影響が出る可能性も。
●Togetherness And Hygge 仲間と心地よくつながる
<日本の“普通”の子育て>
・わが子が何かで一番になって目立ってほしい
・困っているときに相談せずに困難に耐えようとする
・新米ママは、やることと睡眠不足で押しつぶされそうになっている
<デンマーク流ヒント>
大切な人とともに居心地よくすごすことを、『ヒュゲ』という。デンマーク人にとって、『ヒュゲ』は生き方そのもの。美徳でもあり、自尊心でもある。デンマーク人は個人も重んじるが、他者との関わりやサポートがなければ、人として真の幸福は得られない、という考え方なのだ

人生をプラスに変える世界一幸せな国の子育て

© Robert Kneschke - stock.adobe.com


「デンマーク人が、子育てをする上で優先していること」が、日本人の私の感覚とかけ離れていることに驚きました。「でも、デンマークの子育てエッセンスを自分の生活に取り入れてみたら、毎日が少し楽になるかもしれないな」と、感じています。

次回は、「困難に負けない「折れない心」を育てるために、親ができること」で、「リフレーミング」スキルについてのお話です。
■今回の記事の参考文献
『デンマークの親は子どもを褒めない』~世界一幸せな国が実践する「折れない」子どもの育て方~
『デンマークの親は子どもを褒めない~世界一幸せな国が実践する「折れない」子どもの育て方~』
ジェシカ・ジョエル・アレキサンダー/イーベン・ディシング・サンダール 著/鹿田昌美 訳/集英社 ¥1,500(税別)
ジェシカ・ジョエル・アレキサンダーさん
アメリカ人の作家、コラムニスト、文化研究者。デンマーク人と結婚して13年になり、常に文化の違いに強い関心を持ってきた。
イーベン・ディシング・サンダールさん
ナラティブ・セラピーの認定療法士など資格を持ち、コペンハーゲン郊外で個人診療を行う。専門は家族と子どものカウンセリング。
翻訳者 鹿田昌美(しかた まさみ)さん
国際基督教大学卒業。訳書に「フランスの子どもは夜泣きをしないーパリ発『子育ての秘密―』(集英社)など多数。
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知を受けよう!
確認中
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
楢戸ひかる
楢戸ひかるをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知が届きます!
フォロー中
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.