2019年6月4日 12:00|ウーマンエキサイト

不登校に苦しんだ娘の「消えたい」の一言で…親がやっと気がつけたこと【4人の子育て! 愉快なじゃがころ一家 Vol.41】

じゃがいもころりん
ライター
じゃがいもころりん
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
4人の子育て! 愉快なじゃがころ一家

4人の子育て! 愉快なじゃがころ一家

顔がじゃがいもに似ている(?)母と、上は社会人から下は小学生の2男2女、そして旦那さんとわんこの大家族が繰り広げる育児日誌。 育児の悩みなんてたいてい一過性のもので、そもそも思い通りにならなくて当た…

前回の不登校体験に続き第2話です。

小6の頃から登校渋りが始まり、休みがちになった娘(長女)。
不登校と言っても完全に行かないのではなく、たまに短時間行ったりもしたのですが、疲れ果ててしまうようでした。

親も毎朝…憂鬱な日々

中学校に入学し、環境が変わった(ちょっとだけ揉めてた子とは別の学校)ので行けるかな~と期待したのですがまた学校に休みの連絡を入れる日々となりました。この電話が親にとっては地味に辛い。
「今日は行けるかも」という期待がどうしても捨てきれないので毎朝…憂鬱な状況でした。
学校に行かないという連絡が親にとっては地味に辛い

夫に相談しても解決しない…

本人もですが私も不安です。夫に相談しても、どうしていいか分からないのは同じだったからか話にならずケンカになってしまいます…。
娘の不登校問題は夫とはケンカになるばかり…

学校に行っている兄弟との間に溝が…

妹(小6)弟(小3)がちゃんと登校し帰ってくれば、お姉ちゃんとしてやりきれない気持ちもあったのでしょう。
妹・弟にしてみたら、不登校に直面し悩んでる私を励ましたい気持ちや、熱があるわけでもないのに休む姉が羨ましい気持ちもあったと思います。
ちょっとしたことでケンカばかりの日々となってしまいました。
不登校に苦しんだ娘の「消えたい」の一言で…親がやっと気がつけたこと【4人の子育て! 愉快なじゃがころ一家 Vol.41】
娘の不登校の影響で兄弟喧嘩も増え、家庭も荒れることに

解決の糸口を探しに親の会、講演会、病院へ

このままでは良くないと思い、私はあちこちに出向き解決の糸口を探します。
不登校になった娘の解決策を求めて親の会、講演会、病院へ行ったけど…
しかし、どこへ行ってもしっくりこないというか、こうすれば解決という具体的なお話は聞けませんでした。

娘の「消えたい」の一言で気がついたこと

そんなある日、また激しいケンカをしてお互い疲れ切ったとき娘が言いました。
不登校の娘が言った一言「なかったことになれたら」「泡になって消えたい」

この言葉を聞いて私はやっと気がつきます。

不登校をキッカケに娘にこんなことを言わせてしまっただなんて…

娘の苦しみは思ってる以上に深いこと。
誰もが認めるような理由が見えなくても甘えなんかではないこと。


そして休んだからと言って気持ちは全然休めていないということに。

次回へ続きます。
じゃがいもころりん
じゃがいもころりんの更新通知を受けよう!
確認中
じゃがいもころりん
じゃがいもころりんの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
じゃがいもころりん
じゃがいもころりんの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
じゃがいもころりん
じゃがいもころりんをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
じゃがいもころりん
じゃがいもころりんの更新通知が届きます!
フォロー中
じゃがいもころりん
じゃがいもころりんの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.