2019年9月28日 07:00|ウーマンエキサイト

初節句とは何のためにするの?お祝いの仕方と基本的なルールを紹介


女の子の初節句のお祝い

初節句とは何のためにするの?お祝いの仕方と基本的なルールを紹介

女の子の初節句というと、まず『ひな飾り』を連想する人は多いのではないでしょうか。しかし、桃の節句に用意したいアイテムはひな飾りだけではありません。

桃の節句ならではの料理や、ひな飾りを出すタイミングなど、女の子の初節句を成功させるために必要な情報を整理していきましょう!

桃の節句とひな祭り


3月3日の女の子の節句には、『桃の節句』と『ひな祭り』の2つの呼ばれ方があります。現代では、どちらも同じ節句を意味する言葉として広く認知されていますが、本来、この2つは全く違うものでした。それぞれの違いをここで確認しておきましょう。

『桃の節句』は、3月3日の『上巳の節句』のことで、もともとは川の水で身を清めたり、自分の厄を託した人形を川へ流す『流しびな』などの行事が行われたりする日でした。

一方、『ひな祭り』の起源は、平安時代の貴族の子どもたちが楽しんでいた人形遊び『ひいな(ひな)遊び』にあります。

江戸時代に『桃の節句』が女の子の節句として定められると、それがいつしか『ひいな遊び』と結び付き、女の子の健やかな成長を願う『ひな祭り』へと発展していったといわれています。

華やかな料理でお祝い


桃の節句のお祝いとして、ひな飾りと同様に欠かせないのが桃の節句ならではの伝統料理です。

縁起のよい食材や色がふんだんに使用された伝統料理を用意して、かわいい我が子の初節句を盛大に祝いましょう!

『はまぐりのお吸い物』は、貝殻が対になった物同士でしかぴったり合わないこのことから、唯一無二の生涯添い遂げられる相手との出会いや夫婦円満への願いが込められています。

『ちらし寿司』は、具それぞれに意味があります。例えば、エビは『長寿』、レンコンは『先を見通す力』、豆は『マメに働ける=健康』など。縁起がよいだけでなく、華やかな彩りも重宝されているのです。

『菱餅』は、 上からピンク・白・緑の3色が重なった菱型の餅のことです。それぞれの色に意味があるとされ、緑は『健康・長寿』白は『清らかさ』ピンクは『魔除け』に通じるという説などがあります。

カラフルな4色、ピンク・緑・黄・白の『ひなあられ』は四季を表し、1年を通じた娘の幸せを願う気持ちを込めた物とされています。

ひな飾りは立春を目安に


女の子の初節句を迎えるにあたっては、ひな飾りを出すタイミングも悩みどころの1つですよね。

一般的には、『立春』にあたる2月4日ごろがひな飾りを用意する目安とされています。立春以降であればどのタイミングでも問題ありませんが、1つ注意点があるとすれば、桃の節句前日の3月2日に出すのは避けましょう。

これは、1晩だけの『一夜飾り』が葬儀を連想させてしまうため、縁起が悪いと考えられているからです。せっかくのひな飾りを長期間楽しむためにも、立春を迎えたらできるだけ早いうちに披露したいものですね。

男の子の初節句のお祝い

初節句とは何のためにするの?お祝いの仕方と基本的なルールを紹介

「元気にたくましく育ってほしい」そんな願いを込めて祝う『端午の節句』には、女の子の初節句と同様に大切に守られてきた伝統があります。

用意しておきたい料理や飾り物はもちろんのこと、それぞれの謂れについて知ることで、男の子の初節句をより思い出深いイベントとして成功させましょう!

定番の料理は柏餅・ちまき


『端午の節句』の定番料理といえば、やはり『柏餅』と『ちまき』ですよね。

端午の節句に柏餅が食べられる理由は、『新芽が芽吹くまで古い葉が落ちない』という柏の葉の特徴にあります。この『絶えることなく世代がつながっていく性質』が子孫繁栄を連想させるため、男の子の節句の縁起物として利用されているのです。

一方、『ちまき』のルーツは中国にあります。端午の節句にちまきを食べるという古くからの中国の風習が、日本の端午の節句にも反映されているのです。

現代では、笹の葉で包まれることが多いちまきですが、中国から伝わってきた当初は菖蒲の葉や茅(ちがや)で包むこともありました。茅の葉で巻いた餅であることから、『ちまき』という名になったといわれています。

鯉のぼり・五月人形は春分の日から


『鯉のぼり』と『五月人形』を飾るタイミングは、3月後半の『春分の日』を迎えて以降~4月中旬までがよいとされています。

ひな飾りを出すタイミングと同様、「この日がよい」という日にちはないため、春分が過ぎたらいつ用意しても問題ありません。

思い立ったときにすぐ用意できるよう、春分までに『鯉のぼり』『五月人形』を準備しておくと安心ですね!

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.