2020年6月18日 09:00|ウーマンエキサイト

3歳の息子が「てんとう虫」で経験した、かなりショックな出来事【うちの家族、個性の塊です Vol.45】

SAKURA
ライター
SAKURA
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
うちの家族、個性の塊です

うちの家族、個性の塊です

夫と、娘(8歳)と、息子(3歳)の4人家族。広汎性発達障害と診断された長女と、夫、息子、私たち家族の面白おかしい日々を綴るコミックエッセイ。笑いとネタの絶えない毎日です。

3歳の息子は、虫が大好きです。

散歩中は、いろんな虫を見つけては止まるので、なかなか進みません。

ばあばがてんとう虫を捕まえて持ってきてくれた

■ばあばがてんとう虫を捕まえて持ってきてくれた

ある日、虫好きの息子のために、てんとう虫を捕まえて、紙コップに入れて持ってきてくれた、ばあば(私の母)。

持ってきてくれたとき、息子はお昼寝中だったので、そのまま玄関に置き、息子が起きてくるまで放置することにしました。

そのまま玄関に置き、息子が起きてくるまで放置することにしました
その後、起きた息子とおやつを食べたり、遊んだりしているうち、すっかりてんとう虫のことを忘れてしまった私。

やっと思い出し、あわてて見に行くと、てんとう虫は、穴のあいたサランラップに、とまった状態でした。

息子にてんとう虫の存在を教えると、大喜び。

息子にてんとう虫の存在を教えると、息子は大喜び
そして息子が、サランラップ越しに、てんとう虫を触ると…

てんとう虫が、紙コップの底に落ちてしまったのです
てんとう虫が、紙コップの底に落ちてしまったのです。

SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
確認中
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
SAKURA
SAKURAをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
SAKURA
SAKURAの更新通知が届きます!
フォロー中
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.