2020年9月3日 09:00|ウーマンエキサイト

3歳男児のプライドを垣間見た! 先生の前では「カッコイイ俺」でありたい息子【うちの家族、個性の塊です Vol.50】

SAKURA
ライター
SAKURA
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
うちの家族、個性の塊です

うちの家族、個性の塊です

夫と、娘(8歳)と、息子(3歳)の4人家族。広汎性発達障害と診断された長女と、夫、息子、私たち家族の面白おかしい日々を綴るコミックエッセイ。笑いとネタの絶えない毎日です。

娘と息子を連れて小児科を受診したときのこと。

先生に診てもらい、会計を待っていると、突然、息子の機嫌が悪くなり始めました。

突然、息子の機嫌が悪くなり始めました
気をまぎらわせようとしましたが、何をやっても効果がありません。

そのまま薬局に行き、外で順番を待っていたのですが…どんどん悪くなる息子の機嫌。

■すばやくこの場を立ち去ろうとしていたところ…!?

何が原因で泣いていたのかわからくなっていた息子だったが…そこへ!?
もう本人も、何が原因で泣いていたのかも、わからなくなっていました。

順番になるまで、とにかく無心でいよう…

そして、会計を終えたら、すばやくこの場を立ち去ろう! と思っていると、

「あら? きーさん?」

声をかけられ、振り向くと、そこにいたのは息子の保育園の先生でした。

そこにいたのは保育園の先生でした
息子は先生を見るなり、慌てて抱っこしていた私の腕をすり抜け、下に降りました。

そして涙をぬぐい、何事もなかったかのように、先生に笑顔を見せました。

え~!? あ、あ、あんなに何してもダメだったのに~!?

「あれ? 今、泣いてなかった?」と先生が聞くと
「あれ? 今、泣いてなかった?」と先生が聞くと、

「ないてない! ないてない!!」とごまかす息子。
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
確認中
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
SAKURA
SAKURAをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
SAKURA
SAKURAの更新通知が届きます!
フォロー中
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.