子育て情報『意外なチョイス?カラオケ喫茶はママ友とのパーティーにおすすめ』

意外なチョイス?カラオケ喫茶はママ友とのパーティーにおすすめ

2018年4月2日 12:29
 

ハロウィーンやクリスマス、子どもの誕生日会といったイベントにホームパーティーを開く人も多いですよね。ホームパーティーは店と違って自由度が高いのがメリットですが、誰かの自宅で集まるのは迎える側も招待される側も気を遣いがち。準備や後片付けが大変なのも悩みどころです。
そこでおすすめしたいのが、カラオケ喫茶を利用すること。年配の人が集まるイメージがあるかもしれませんが、実は小さな子どもがいるママたちが集まるのにもぴったりな場所なんです。今回は、そんなカラオケ喫茶の魅力について紹介します。

カラオケ喫茶とは?

目次

・カラオケ喫茶とは?
・どんなカラオケ喫茶が子連れ向け?
・やっぱりカラオケを楽しめるのが魅力!
カラオケ喫茶

舞台設備があるカラオケ喫茶
カラオケ喫茶とは、その名のとおりカラオケを楽しめる喫茶店のこと。個人経営の店がほとんどで、ドリンクや軽食、店によってはアルコールの提供も行っています。料金形態は主に歌い放題制、あるいはカラオケ1曲につき料金が決まっているチケット代制の2通り。前者は1000円〜2000円でワンドリンク付きの店が多く、後者は1曲100円くらいが相場です。営業時間は店によってまちまちで、昼頃に開店して夕方に閉まる店もあれば、深夜まで営業しているところも。基本ワンルームなので、ママの目が全体に行き届きやすいのが子連れにとって嬉しいポイント。トイレも店内にあるのが一般的です。

どんなカラオケ喫茶が子連れ向け?

パーティー用意

オードブルと子どものオモチャを持ち込んで、パーティーの準備

カラオケ喫茶と呼べる店は全国にありますが、店の特徴やルールはそれぞれ違います。店選びするうえで確認すべきポイントを押さえておきましょう。

<店側に確認すること>

・子ども連れOK
→「子ども連れ可」や「ファミリー歓迎」と公式サイトなどで明示している店もあります
・貸切予約OK
→何人から貸切可能かも確認
・店内禁煙・喫煙について
→店によって禁煙・喫煙・分煙などスタイルが違います。ニオイが気になる場合は完全禁煙の店を探しましょう
・食事やドリンクの持ち込みOK
→禁止されていたり、別料金がかかる場合もあるので確認
・座敷スタイルか
→特に赤ちゃんがいる場合は座敷の方が良し
・車を使う場合、駐車場があるか
→駐車可能台数も確認

カラオケ喫茶を利用するうえで問題なのが、公式サイトやグルメサイトでのネット情報が乏しい店が多いということ。上記のような点については店に直接電話し、オーナーに確認を取りましょう。女子会や忘年会、結婚式の2次会などのパーティーを歓迎している店の方がイベントごとに慣れているため、融通をきかせてもらえるかもしれません。

クリスマス

クリスマスパーティーで利用。座敷スタイルなら、ハイハイやヨチヨチ歩きの赤ちゃんも安心

やっぱりカラオケを楽しめるのが魅力!

カラオケ喫茶の一番の魅力は、なんと言ってもカラオケを楽しめること。カラオケボックスは不特定多数の人が同時に利用する施設なので、トイレなどの衛生面が気になるという声も聞かれます。貸切可能なカラオケ喫茶なら自分たちだけで楽しめますし、子どもが生まれてからあまり歌いに行けなくなった…というカラオケ好きのママには嬉しいですね。

筆者の地元である大阪は飲食店が多い地域ということもあってか、カラオケ喫茶をよく見かけます。ですが、周りに聞いてみたところ、利用しているママはまだまだ少ないよう。カラオケ喫茶にはレストランやカラオケボックスにはない魅力があります。店を利用することでホームパーティーのように気負わず、気楽に集まれるのもメリット。興味がある人はぜひ、駅前などアクセスしやすいところにカラオケ喫茶がないか調べてみてください。人柄のいいオーナーの店や綺麗でおしゃれな店など、行きつけの店ができるといいですね。

<取材協力:ミュージックハウス 猫太郎>

<文・写真:フリーランス記者奥 汐紀>

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.