子育て情報『姿勢が悪いわが子を矯正!腹式呼吸が大切なワケ』

2018年10月20日 11:30

姿勢が悪いわが子を矯正!腹式呼吸が大切なワケ

猫背のせいで身長が伸びず…

「う~ん、背骨さえ曲がっていなければ、アナタあと5センチは身長が高かっただろうねぇ」とは、筆者がかつてかかったお医者さんの弁。筆者は中学生のころ、座高の高さを気にするあまり人よりも低く見えるようにいつも背をかがめて座っていました。そのせいなのか、お医者さんもびっくりするくらい背骨が曲がってしまい、先述のようなコメントをもらってしまったのです。もちろん後悔していますが、当時は姿勢の悪いことがどれほどの問題なのか、わからずにいました。

”気”を整える禅の3つの教え

身長の問題だけでなく、「姿勢が悪いために内蔵が正しい位置にいられなくなることで起こる弊害はたくさんあります」と教えてくれたのは、『ZEN呼吸法』の第一人者、椎名由紀さん。元ミス東京で、タレント活動を行うかたわら、禅の教えに基づく呼吸法で心身ともに健康になる方法をレクチャーしています。その椎名さんが時々開催しているのが、姿勢矯正と呼吸法のセッション。子ども向けのものもあると聞き、筆者も常々、わが娘の姿勢の悪さが気になっていたので、さっそくお邪魔してみました。

目次

・猫背のせいで身長が伸びず…
・”気”を整える禅の3つの教え
・自分に意識を向けることが自分へのケアにつながる


001_001_image1

自身の長年の不調を克服すべく禅を学び、『ZEN呼吸法』を編み出した椎名由紀さん。代謝があがり「とにかく健康です!」とにっこり

椎名さんによると、「禅には“三調”という言葉があります。まず姿勢を調える調身、次に呼吸を調える調息。そしてこのふたつが調えば心も調うという調心です」。
この3つがそろわなければ便秘や肩こり、頭痛などの慢性的な不調をもたらす原因にもなるほか、心の平穏も得ることができないということ。ヨガや太極拳などでも非常に呼吸を大切にしますが、呼吸は気のめぐりを正すことに役立ちます。
今回の姿勢のセッションは、この姿勢を調える“調身”を中心にレッスンするもの。参加しているのはわが家を含めて5組の親子で、2歳くらいの小さな子もお姉ちゃんと一緒に参加していました。小さなグループだから、椎名さんがじっくりと語りかける余裕があり、キッズ一人ひとりに挨拶をしていくと、子どもたちは一様に笑顔に。緊張がとけたようです。

セッションはまず、寝る姿勢から始まりました。普段は横向きやうつぶせ、あおむけといろいろですが、ではあおむけに寝てみると…手は、どのようになっているでしょうか。手のひらもあおむけになっていますか、それともうつぶせに?
これ、あおむけ(手のひらが上向き)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.