子育て情報『じいじ・ばあばにおねだりしたいクリスマスプレゼント絵本』

2018年12月9日 11:20

じいじ・ばあばにおねだりしたいクリスマスプレゼント絵本

クリスマスのプレゼントにほしいものを聞かれたら

クリスマスプレゼントはサンタさんから。でもじいじやばあばからも「クリスマスに何かプレゼントしたいんだけど…」と言われることも多いのでは?

じいじやばあばも、かわいい孫たちに何をあげたらいいのか、悩んでいる人も多いようです。
おもちゃをあげても、親(娘・息子)に「こんなの買ってきて!」と怒られる、といった心配もあるようですね。

目次

・クリスマスのプレゼントにほしいものを聞かれたら
・じいじ・ばあばからプレゼントしてほしい絵本って?
・1冊は手元にほしい定番クリスマス絵本
・今年出たばかりの絵本なら、かぶりの心配無用
・「もらった絵本、気に入って何回も読んでって持ってくるよ」と伝えてみて


そんな時、絵本のプレゼントをお願いしてみてはいかがでしょう。

じいじ・ばあばからプレゼントしてほしい絵本って?

普段、親としては子どもに買い与えないけれど、プレゼントしてもらってうれしい絵本ってどんなものでしょう?

しかけ絵本は、小さい子どもたちにはなかなか与えにくいものです。すぐに壊されると思うと買うのはためらってしまいますね。でもプレゼントなら子どもたちも大事にしてくれるかもしれませんよ。

「ホワイトクリスマス」

デビッド・ペルハム作、きたむらまさお訳、大日本絵画

【概要】
小さなてのひらサイズのしかけ絵本です。開くと、光の加減で影までも美しく見えます。

【おすすめポイント】
子どもにはもったいない気もするおしゃれなしかけ絵本。ツリーのそばに開いて飾っておくのもいいかもしれません。小さい子どもでも、「これは大事に扱わないといけないもの」ということが、ちゃんとわかって、そーっと丁寧に扱ってくれる様子を見るのもなんだかうれしいものです。いつも子育てをがんばっているママやパパも癒されますよ。

1冊は手元にほしい定番クリスマス絵本

「クリスマスのまえのばん」
クレメント・クラーク・ムーア詩、リスベート・ツヴェルガー絵、江國香織訳、BL出版

【概要】
語り継がれてきた名作です。クリスマスの定番ともいえるお話で、いろいろな種類が出ていますが、美しい絵とやさしく語りかけるような訳文がとてもきれいです。

【おすすめポイント】
クリスマスの定番のおはなしとして、1冊は手元においておきたいクレメント・ムーアの「クリスマスのまえのばん」。その中でも大判で少しお値段も高めのこちらは、大人になってもずっと大切に持っておきたい1冊。じいじばあばからのプレゼントにぴったりです。

今年出たばかりの絵本なら、かぶりの心配無用

絵本はたくさん持っていそうだし、かといってプレゼントに何がほしいか事前に聞くのもちょっと…、というじいじばあばもいるかもしれません。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.