子育て情報『シャツは難しいと思ってない?1枚でもっと広がる着こなし方』

2019年10月16日 17:30

シャツは難しいと思ってない?1枚でもっと広がる着こなし方

こちらでも、前項と同じシャツをボトムを替えて着まわしてみました。

シャツは難しいと思ってない?1枚でもっと広がる着こなし方


襟の下にスカーフ(写真右)やロングネックレスをオンすれば、かたい印象になりがちなシャツが華やかになります。ランチ会など、お出かけがある日にもぴったり。
また、シャツだけでは肌寒い日には上にカーディガンなどを着ても◎。編み目が細かいハイゲージニットだときちんとした印象に。ローゲージニットであれば、ラフな印象になります(写真中)。
カーディガン同様、プルオーバータイプのセーターやスウェットを重ねて、襟元や袖、すその見せ方で遊ぶのもよいです。
重ね着もベストやビスチェなら、また少し個性的な印象に。ベストも今年はオーソドックスなタイプから、写真のようなデザインのもの、ロングタイプまで、数多く販売されているため、トライしやすいですよ(写真左)。

親子でも楽しめるのもシャツの魅力♪

シャツは老若男女問わずに着られるアイテムなので、親子や夫婦、キッズだけでもリンクコーデを楽しめる点も魅力のひとつ。

シャツは難しいと思ってない?1枚でもっと広がる着こなし方


家族で合わせる際のコツは、最近ショップでもよく見るようになったまったく同じデザインの"親子お揃いアイテム"で合わせてもいいですし、シャツは種類が豊富なので「色だけ(色のトーンだけでも◎)リンク」「柄だけリンク」「丈などデザインだけリンク」などいろいろなリンクコーデのパターンが楽しめます。
わが家は姉妹なので、"シャツワンピとシャツ"など、女の子アイテムを取り入れることが多いですが、ママと男の子やご夫婦が"チェックシャツ"や"デニムシャツ"で合わせるなど、男女で合わせるのもとてもステキですよね。

ぜひシャツファッションを取り入れて、秋のオシャレを楽しんでみてくださいね。シャツは難しいと感じていた人も家族でトライできますよ。ママの服選びの参考になりますように。

<文・写真:ライターちゃおこ>

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.