子育て情報『ADHDの女性の悩み、対処法は?『わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。』トークイベント取材』

ADHDの女性の悩み、対処法は?『わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。』トークイベント取材

2018年6月19日 10:00
 


司馬理英子先生の新刊を記念して行われた、トークイベントを取材!

ADHDの女性の悩み、対処法は?『わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。』トークイベント取材の画像

Upload By ひらたともみ

ADHDの女性の悩み、対処法は?『わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。』トークイベント取材の画像

Upload By ひらたともみ

6月2日に紀伊国屋新宿本店で行われた、『わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。』の出版記念トークショーに行ってきました!

発達障害のある子どもや女性のためのクリニックの院長である、精神科医・司馬理英子先生による著書の出版を記念して開催されたこのイベント。司馬先生と、自身もADHDがあり、発達障害がある3人のお子さんを育てる笹森理絵さんのトークが聞けるうえ、モデレーターは発達ナビの鈴木編集長が!

イラストレーターひらたともみがこのイベントを取材!そこで見えてきたのは、生きづらさと共存する苦悩でした――。


イベントでは、ADHDのある女性の特性と悩み、解決法が語られて…!

ADHDの女性の悩み、対処法は?『わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。』トークイベント取材の画像

Upload By ひらたともみ

ADHDと聞くと、みなさんどんなことを想像されますか?

今から20年近く前にテレビで、一人の主婦が高校生の息子のお弁当づくりで早起きしても間に合わず、毎日お昼ギリギリに、息子さんの高校まで届けてるという、ドキュメンタリー番組を観ました。

その女性は毎日5時に起床し、息子のお弁当をつくろうとするのですが、途中で庭の花壇の水やりをしたり、ニュース速報に手が止まったり、砂糖をこぼして掃除機を出したと思ったらそのまま部屋掃除を始めてしまったり…。時間だけがどんどん過ぎて、息子の朝食の準備すら間に合わないという毎日で、本人も家族も悩んでいました。今思えば彼女には発達障害があったのかもしれません。

私の中でのADHDのイメージは、片づけられない、手際が悪い、ケアレスミスが多い…くらい。今回、司馬先生と笹森さんの分かりやすいトークを聞いて、特性による人間関係の悩みにも気づくことができました!

ADHDの女性の悩み、対処法は?『わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。』トークイベント取材の画像

Upload By ひらたともみ

ADHDの女性の悩み、対処法は?『わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。』トークイベント取材の画像
Upload By ひらたともみ

ADHDの女性の悩み、対処法は?『わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。』トークイベント取材の画像

Upload By ひらたともみ

片づけられないことばかりが取り上げられがちなADHDですが、『わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。』(東洋館出版社)では、多動性や衝動性による不注意で起こる人間関係でのトラブルや、恋愛の問題を回避するコツなどに触れられています。

イラストとマンガ、そして川柳で誰にでも分かりやすく解説され、ADHD当事者はもちろん、ご家族や支援者にもオススメしたい1冊です。ちょっとうっかりしがちな私のような人にも、解決のヒントが楽しく描かれています!

ADHDの女性の悩み、対処法は?『わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。』トークイベント取材の画像

Upload By ひらたともみ

ADHDの女性の悩み、対処法は?『わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。』トークイベント取材の画像

Upload By ひらたともみ

発達ナビでの告知後、わずか数日で満席となったこのイベント。司馬先生のトークの軽快さやあたたかさにほっこりし、笹森さんの経験談に泣いたり笑ったり…あっという間の2時間でした!

そして帰路…。人柄というものは著書にでるんだなぁ~と、この本を読みながら電車で一人唸った私でした…。

2018年6月14日(木)発売、司馬理英子著、東洋館出版社刊。

冒頭では、コミック形式で特性の概要が紹介されていたり、本文中でも気をつけたいポイントが川柳で紹介されるなど、読みやすくまとまっています。ADHDがあることで悩んだり困ったりしている人にぜひ参考にしてもらいたい1冊。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.