子育て情報『個性とは何が違うのか?専門医の私が、発達障害を「少数派の“種族”」と表現するワケ』

2018年12月26日 07:00

個性とは何が違うのか?専門医の私が、発達障害を「少数派の“種族”」と表現するワケ


発達障害と個性はどう違う?

私はこれまで、発達障害の当事者やそのご家族の方たちから、こんな質問をよく受けてきました。「発達障害と個性」「自閉スペクトラム症とオタク」「注意欠如・多動症とうっかり屋」…これらはどう違うの?と。私はその違いについて、詳しくは『発達障害生きづらさを抱える少数派の「種族」たち』という本にまとめました。

まずは、簡単に発達障害の特性について説明しましょう。

発達障害には、自閉スペクトラム症や注意欠如・多動症、学習障害などの種類があります。

自閉スペクトラム症には「対人関係が苦手」で「こだわりが強い」という特徴があります。そういう特徴を講演会などで説明すると、話を聞いた方のなかには、「私のまわりにそういう人がいます。こだわりがとても強い人ですが、その人のこだわりは障害というより、個性だと思います。発達障害と個性はどう違うんでしょうか?」と質問をくださったりします。ときにはもっと具体的に「自閉スペクトラム症の人は、個性的な人、たとえばオタクとは、どう違うんですか?」と聞かれることがあります。

また、注意欠如・多動症には「不注意」と「多動性・衝動性」の特性があります。「不注意」は「気が散りやすい」に、「不注意」は「うっかり屋」に言い換えができそうです。

発達障害は、個性とどう違うのでしょうか?次から、その違いについてご説明していきましょう。

個性とは何が違うのか?専門医の私が、発達障害を「少数派の“種族”」と表現するワケの画像

Upload By 本田秀夫


発達障害と「オタク」の違いって?

個性とは何が違うのか?専門医の私が、発達障害を「少数派の“種族”」と表現するワケの画像

出典 : http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28174007332

ここでは、ゴルフ好きな男性を例に解説しましょう。

彼は休日になると、同僚や取引先の人たちとゴルフの練習やコースに出かけて、楽しんでいます。テレビのゴルフ中継やゴルフ雑誌、ゴルフ関係のインターネットを見るのも好きです。

ゴルフ好きな友人と食事やお酒を共にして、熱い「ゴルフ」談義をすることも増えてきました。最近では周囲に「ゴルフ好き」として知られ、「接待ゴルフ」にも呼ばれるようになりました。熟練の腕前で、相手に合わせてレベルを調節することも、お手のものです。

この方は「ゴルフオタク」と呼んでもけっして間違いではないでしょう。しかし、自閉スペクトラム症の特徴が見られるかというと、それは見られなさそうです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.