子育て情報『お互いずっと好きでいられるように。いい関係を続けるための少しの工夫』

お互いずっと好きでいられるように。いい関係を続けるための少しの工夫

2018年10月11日 17:18
 

お互いずっと好きでいられるように。いい関係を続けるための少しの工夫

こんにちは!現在生後11か月の娘の育児に奮闘しているみさこです!

私は結婚して3年目になります。

娘も産まれ、旦那のことは大事だけど昔のように「あなたが世界一大好き!」というような情熱は落ち着いてきました(笑)

しかし旦那のことは大好きでいたい!私のことも大好きでいてほしい!

娘が巣立った後もずっと一緒に暮らしていくのは旦那なのです。

ということで、旦那のことを大好きでいるためにしていることについてお話しします。

感謝の気持ちは言葉にする

「オムツ替えてくれてありがとう。」

「娘をお風呂入れてくれてありがとう。」

「今日も家族のために仕事してくれてありがとう。」
お互いずっと好きでいられるように。いい関係を続けるための少しの工夫

どんな小さな感謝でも口に出して言うようにしています。

伝えることで相手も嬉しいですし、口に出すことで自分の感謝の気持ちも大きくなる気がします。

スキンシップは頻繁に
お互いずっと好きでいられるように。いい関係を続けるための少しの工夫

毎日旦那が仕事に行く時はお見送りをしていますが、その時にハグをしています。

おかえりのときもハグ!何もないときにもハグしています(笑)

相手に触れることでオキシトシンというホルモンが出て、

幸せな気持ちになれるそうです!

行ってきますのハグを習慣づけてしまえばハグすることも恥ずかしくないですね!

最強の褒め言葉を使う

褒められたら嬉しいですよね!もっと頑張ろうって気持ちになりますよね!

だから旦那のことも褒めまくります(笑)

その中でも1番喜んでいるだろう褒め言葉は
お互いずっと好きでいられるように。いい関係を続けるための少しの工夫

これです!

「あなたと結婚してよかった!」ってよく使います!

使いすぎると効果がなくなる気もしますが多用してます(笑)

この3つを夜寝る前にすると、幸せなままぐっすり寝ることができるのでおススメです!
お互いずっと好きでいられるように。いい関係を続けるための少しの工夫

ずっと一緒にいる夫婦。

だからこそお互いに相手を思いやって大好きでいられたらいいなあと思います。

●ライター/みさこ

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.