子育て情報『オフザボールとは? サッカーにおける重要なプレーについて解説』

2021年5月10日 12:00

オフザボールとは? サッカーにおける重要なプレーについて解説

目次

・オフザボールとは
・オフザボールの際に意識すること
・体の向き
・ディフェンスラインとの駆け引き
・オフザボールの具体的な動き
・まとめ
オフザボールとは? サッカーにおける重要なプレーについて解説


サッカーをしている小学生の中には「オフザボールの動きが大切!」と、聞いたことのある子も多いのではないでしょうか。一方で「オフザボールってなに?」という疑問を持っている子もいるでしょう。この記事では、オフザボールについてその概要から行う際のポイント、具体的な動きなどについて解説します。オフザボールの役割について知りたい、具体的な動きを練習の中でやってみたい、といった選手は参考にしてみてください。

オフザボールとは

オフザボールとは? サッカーにおける重要なプレーについて解説


オフザボールとは、サッカーやフットサルの試合中にボールを持っていない状態のことです。

大人の試合なら90分、少年サッカーなら40分の中で1人の選手がボールに触れる時間はほんのわずかです。時間にすると2分程度とも言われています。

つまり、試合中のほとんどの時間はオフザボールの状態となります。

当然ですが、ボールを持っていないからといって試合に関与していないわけではありません。むしろ、オフザボールの状態は、自分がボールを受けるための準備をする重要な時間となります。例えば、ボールを受けやすいポジションをとる、味方がプレーするためのスペースを作る動きをすることができるでしょう。

オフザボールの動きは決して目立つものではありませんが、試合結果を大きく左右するといっても過言ではありません。これは、11人制でも8人制でも同じことです。

オフザボールの際に意識すること

オフザボールとは? サッカーにおける重要なプレーについて解説


ここでは、オフザボールの際にどのようなことを意識すればいいのか、具体的なポイントについて解説します。ぜひトレーニングの時から意識してみてください。

体の向き

オフザボールの際は、自分にボールが来たらスムーズに次のプレーに移行できるように、体の向きを意識することが重要です。

例えばボールを受ける際に、相手ゴール対して背中を向けている状態だとボールを受けた後に前を向く手間が発生します。一方で体を半身にし、ボールと相手の状況が確認しやすい状況を作っておけば、ワンタッチで前を向くことができるでしょう。

サッカーはゴールを奪うことが1番の目的であるため、相手のゴールに向かえるような姿勢を意識してください。

ディフェンスラインとの駆け引き

フォワードの選手は、オフザボールの際にディフェンスラインとの駆け引きをすることが重要です。

例えば、オフザボールの際に相手ディフェンダーの視界から消えるような動きができれば、フリーになるためチャンスにつながる可能性があります。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.