子育て情報『完成した荷物のいらない保育園~完全に「手ぶら登園」が実現~』

2022年5月25日 10:00

完成した荷物のいらない保育園~完全に「手ぶら登園」が実現~

株式会社ハイフライヤーズ(https://www.kiitos-kids.net本社:千葉県千葉市、代表取締役:日向 高志、以下 ハイフライヤーズ)は認可保育園でありながら園で使用する荷物を持ち込み不要とする「荷物のいらない保育園」の実施を2022年1月17日より開始しています。布団やオムツ、歯ブラシ、食事用エプロンなど、保護者の金銭負担も無く毎日の通園準備から解放されることで子どもと保護者が向き合う時間を増やすことを目指しています。
この度2022年5月23日より穂高株式会社 ポニークリーニング(https://www.pony-cl.co.jp/本社:東京都中央区、代表取締役:松岡 永高(高ははしごだか)、以下 ポニークリーニング)と協働で、園児が使用する洋服も持ち込み不要として毎日クリーニングを実施するサービスの提供を開始しました。
このサービスの開始により、完全に手ぶらで通うことができる保育園が誕生します。

完成した荷物のいらない保育園~完全に「手ぶら登園」が実現~

荷物のいらない保育園キートス
完成した荷物のいらない保育園~完全に「手ぶら登園」が実現~

ハイフライヤーズ×ポニークリーニング

■「荷物のいらない保育園」実施の背景
完成した荷物のいらない保育園~完全に「手ぶら登園」が実現~

バッグをつかむ子ども

保育園に通うには、毎日たくさんの荷物を持ってきていただく必要がありました。毎日使用するオムツ、お尻拭き、食事用エプロン、手や口を拭くタオル、歯ブラシ。それに加えて、毎週末には昼寝用の布団を持ち帰り家庭で洗濯・天日干しをしてまた週明けに持っていく必要があり、仕事と育児を両立する保護者にとってかなり大きな負担となっていました。

完成した荷物のいらない保育園~完全に「手ぶら登園」が実現~

朝食を向き合って食べる親子

■子どもとの時間を増やすための新サービスを提供/使用する荷物を園で用意する「荷物のいらない保育園」
そこでハイフライヤーズが運営する認可保育園キートスチャイルドケア・キートスベビーケアでは、保育園で使用する荷物を全て園が用意する「荷物のいらない保育園」をスタートしました。利用する保護者からは大きな反響を受けており、利用者323名からのアンケート結果では95%もの方が「子どもと向き合う時間が増えた」と実感しています。
完成した荷物のいらない保育園~完全に「手ぶら登園」が実現~

アンケート1
完成した荷物のいらない保育園~完全に「手ぶら登園」が実現~

アンケート2

■「荷物のいらない保育園」最後の壁
布団やオムツ、歯ブラシ、食事用エプロンなどを無償で提供していますが、洋服のみご家庭から持参のままとなっており、「最後の壁」となっていました。
しかしこの度、ポニークリーニングによる洋服提供と毎日のクリーニングを実施するサービスを提供開始する運びとなりました。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.