くらし情報『「月は“ツキ」占星術師Keikoさんの“新月”から引力を得る方法』

2016年4月2日 12:00

「月は“ツキ」占星術師Keikoさんの“新月”から引力を得る方法

感情を司る星・月に注目して、“幸せな感情”を日々キープすることを目指すのがKeikoさんの考え方。

運を引き寄せたいなら、新月にお願いしてみる?

月と太陽が重なる新月は、新しい流れを生み出す強いパワーが得られる時とのこと。占星術師で実業家のKeikoさんにお話を聞きました。

***

何かが足りない、満たされてないと感じている人は多い。

「それは、自分がいまひとつツイてないと感じているから。運や幸せを引き寄せる力、“引力”を自分は持っていないんじゃないかという、潜在的な不満があるのね」と話すKeikoさん。星のエネルギーを読み解く独自の開運メソッドが圧倒的な人気を誇る彼女の“幸せ”の定義はとてもシンプルで力強い。

「幸せになるために、才能や努力は関係ない。ただ“幸せな感情”を日々キープすればいいだけ。そのためにも感情を司る星・月に注目してほしいの」

月はまさにツキ。「実は、月のパワーを利用すれば、運や幸せを、自然と引き寄せられるようになるの。つまりツキ、“引力”を手に入れられれば、感情が安定して、幸せ体質に変わることができるのよ」

月はセルフパワーの象徴でもある。今回注目したいのは、「新月の時期です。新月は新しい流れを生み出す強烈なパワーを持っているし、この時期は、ちょうど潜在意識の回路が開く時。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.