くらし情報『大人女子が身に着けたい“葬式マナー” コソコソ声は逆に目立つ?』

2016年4月7日 12:00

大人女子が身に着けたい“葬式マナー” コソコソ声は逆に目立つ?

思い出コーナーに飾られているものをきっかけに、故人のことをご遺族に聞いてみても

若いときは参列する機会の少ないお葬式。いざというときに慌てないよう、昨今のお葬式事情と心がけるべきことを知っておこう。

礼儀作法への考え方も変わってきているなか、改めて出席への心構えから振る舞いまでを、エンディングプランナー・古家崇規さんに話をうかがいました。

Q.<遺族の方に話しかけてもOK?どんなお話をすればよいでしょうか?>
遺族が近くにいらっしゃったら、挨拶をしないのも不自然だし、悲しませるような会話もしたくない。どんなお話が無難でしょう?

A.<故人の思い出を語ってあげましょう>
「たとえば会社関係の方のお葬式の場合、職場の方々はご遺族の知らない故人の一面を知っていることがよくあります。状況にもよりますが、故人との思い出話をしてあげると、癒されると思いますよ」

式場に、故人の写真や趣味のものが飾られていたりなど、思い出コーナーが設けられていることも。「故人の思い出を共有する場なので、じっくり見てぜひ話題に。友だちのお父さんなど面識のないような方のお葬式でも、小さい頃の友だちとのツーショットを見たら、親近感が湧くでしょうし、感想を伝えてあげると遺族は喜ぶはずです」

Q.<お通夜は小声でしゃべるのがマナーでしょうか?>
しんみりしているお通夜の席。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.