くらし情報『【衝撃】日本とは違う!海外の刺身マグロの意外なレシピとは?』

2017年3月29日 15:00

【衝撃】日本とは違う!海外の刺身マグロの意外なレシピとは?

【衝撃】日本とは違う!海外の刺身マグロの意外なレシピとは?


スーパーで売っているマグロの刺身(さく)は、そのまま食べたり、マグロ丼にするなど、食べ方がマンネリになりがちですよね。

私の住んでいるアメリカをはじめ海外では、サンドイッチにしたり、サラダ、タコス、はたまたリゾットなど、さまざまな楽しみ方が!

そこで、マグロの刺身を使った人気のレシピをご紹介します。日本ではあまり見たことのないアイデアだから、ホームパーティで出すと注目の的になるかも!?

刺身(さく)を軽くソテーして使用
【衝撃】日本とは違う!海外の刺身マグロの意外なレシピとは?


Photo by Pinterest

海外では魚を生で食べる習慣がないため、刺身で食べられるフレッシュなものでも軽くソテーするのが一般的。

フッ素加工されたフライパンに好みのオイル(オリーブオイル、サラダ油、ごま油など)を中火で熱し、表面に焼き色が付く程度にソテーします(片面1分〜1分半程度が目安)。

炒りごまやスパイス類、ハーブなどをたっぷりふりかけた”スパイシーツナ”と呼ばれているものも人気です。スーパーで特売になっているお刺身マグロもおいしく活用できますよ。

トマトやレタスと挟んで【マグロバーガー】
【衝撃】日本とは違う!海外の刺身マグロの意外なレシピとは?


Photo by Pinterest

マグロはパンとの相性もいいんです!トマトやレタスのほか、アボカド、もやし、かいわれ大根などともよく合いますよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.