くらし情報『テイクアウトによる食中毒を防ごう!買う側でもできる対策』

2021年6月20日 15:00

テイクアウトによる食中毒を防ごう!買う側でもできる対策

食中毒菌はしっかりと加熱することでほとんどの菌が死滅するため、しっかりと火を通したメニューが安心です。

今後、飲食店へ衛生指導が行き届けば、さらに安心してテイクアウトメニューを楽しむことができるようになるかと思います。ですが、それでも「室温で放置しない」などの買う側の対策は続けないといけません。とくに抵抗力の弱い子どもや妊婦さん、高齢者の方などは注意が必要です。正しい知識を身に付け、自分や家族の健康を守りましょう。

【参考・参照】
(※1)厚生労働省 テイクアウト・デリバリーにおける食中毒予防<https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000641034.pdf>(最終閲覧日:2020/07/19)
食品安全委員会 役に立つ食中毒の知識<https://www.fsc.go.jp/monitor/moni_26/moni26-shiryo1-2-tokyo1.pdf>(最終閲覧日:2020/07/19)

【執筆者】広田千尋/管理栄養士
これまでに500件以上の指導経験があり、ダイエットや生活習慣病対策はもちろん、妊婦から高齢者まで幅広い指導を経験。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.