くらし情報『「誰か…助けて」深夜に急な腹痛と吐き気。動けずにいたそのとき、救世主となったのは!?』

2022年6月26日 17:00

「誰か…助けて」深夜に急な腹痛と吐き気。動けずにいたそのとき、救世主となったのは!?

初潮がきた中学生のときから大学3年生までの間、私には生理痛というものがありませんでした。しかし、大学4年生になったころから生理痛がひどくなり、時には嘔吐したり、痛すぎてうずくまったまま動けなくなることが増えていき、あるとき……。

「誰か…助けて」深夜に急な腹痛と吐き気。動けずにいたそのとき、救世主となったのは!?


「誰か…助けて」深夜に急な腹痛と吐き気。動けずにいたそのとき、救世主となったのは!?


弟は医療系の勉強をしていたためか、このときテキパキと動いてくれました。助けてくれた弟、受診をすすめてくれた母には感謝してもしつくせません。

大学3年生までは生理痛もなく過ごしてきたためか、「生理痛」というものがわからずにいました。そのため、異常な痛さでも、これが「生理痛」なんだと思い込んでいたのです。

しかし、痛いのは普通ではない、何か体に異常が起こっている可能性もあるのだと知り、異常な痛みを感じたときには、すぐに病院へ行くことが大切だと実感しました。

原案/田中 めいさん
作画/ちゃこ
監修/助産師 REIKO

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

イラスト制作者:マンガ家・イラストレーター ちゃこ
漫画のお仕事をしています。インスタグラムでグルメ備忘録を更新中。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.