くらし情報『<毒親との20年間>「どうしよう…」犬の散歩中にトイレに行きたくなり訴えると母が衝撃の言葉を発し』

2023年4月8日 20:40

<毒親との20年間>「どうしよう…」犬の散歩中にトイレに行きたくなり訴えると母が衝撃の言葉を発し

ミホちゃんとのことで落ち込んでいるしろみさんを励ますこともなく、今度は犬を飼うことにしたようです。

以前から母親は「犬種はしろみに選ばせてあげる」 と言っていたはずなのに、家にいたのはしろみさんが望んでいたパピヨンではありませんでした。

母の決めた犬の名前と母の決めた世話係。それでもしろみさんは文句ひとつ言うことなく従います。

母の機嫌を損ねたらどうなってしまうか、よくわかっているからです。慎重に母の望むよう行動していたしろみさんですが、犬の散歩中にトラブルが!しろみさんは尿意を我慢できなくなってしまったのです。まずいとは思いながらも、母親を置いて急いで家に帰りますが、案の定あとから家に帰ってきた母親にこっぴどく叱られてしまうのでした。

母親が求めているのは、自分の指示通り動く人形なのかと思ってしまう出来事ですね。
近所の人も、しろみさんが途中で帰ったからと言って、決して「失礼な子」だとは思わないでしょう。

子どもは決して親の操り人形ではありません。しろみさんの母親には、小さな子どもにも人権があること、自分とは別のひとりの人間であることを忘れずに子育てをしてほしいものです。

著者:マンガ家・イラストレーター しろみ
自身が経験した育児と家族のことや、知人の体験談をもとにマンガを描いています。著書に「なんでも横取りする妹が嫌い」(KADOKAWA)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.