くらし情報『ラングラー、履くと足が潤う初のモイスチャリング・ジーンズを発売へ』

2013年1月18日 15:00

ラングラー、履くと足が潤う初のモイスチャリング・ジーンズを発売へ

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


「リーバイス」、「リー」と並ぶアメリカの3大ジーンズブランドの1つ、「ラングラー」が、履くと足が潤うという初のモイスチャリング・ジーンズを発売することになった。

今回、ミック・ジャガーの娘でモデルのエリザベス・ジャガーを広告塔に迎えて、同ブランドは定番のスキニー・ジーンズと保湿成分でのスキンケアという2つの要素を融合した新作ライン「ザ・デニム・スパ・ジーンズ」を発売するという。通常デニムを履くと足の皮膚がカサカサになってしまうことから、その欠点を補うために作られたという同ラインは、セルライトも防止するというアロエ・ベラ、オリーブ・エクストラクト、スムーズ・レッグスの3種類での展開だ。

ジーンズの生地に、アプリコット・カーネル、パッション・フルーツ、ローズヒップなどの各種オイルやシアバター、さらにはタヒチ島の伝統オイルで、ココナッツ由来のヤシ油にティアレの花のつぼみをつけこんだ香油モノイ・デ・タヒチ など保湿成分をたっぷりとしみこませているのが特徴だ。同モイスチャリング・ジーンズのプロモーション動画に出演しているエリザベスは「普通のジーンズより絶対に風通しもよく涼しいのよ!1日でもこれを履くと、私の脚がみるみる良くなっていくのが実感できるの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.