くらし情報『新垣結衣、2年半ぶりの主演ドラマ決定! 西尾維新原作「掟上今日子の備忘録」』

2015年7月15日 06:00

新垣結衣、2年半ぶりの主演ドラマ決定! 西尾維新原作「掟上今日子の備忘録」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


日本テレビ10月期の連続ドラマの主演を女優・新垣結衣が務めることが決定。新垣さんは、西尾維新原作初の実写化「掟上今日子の備忘録」で探偵役に挑むことが明らかになった。

新垣さんは「空飛ぶ広報室」(TBS)以来、連続ドラマの主演は2年半ぶり。日本テレビの連続ドラマとしては本作で初主演となる。今回出演が決定した「掟上今日子の備忘録」は、「化物語」「めだかボックス」などのアニメ化作品を持つベストセラー作家・西尾維新の原作小説の実写化。映像化が難しいとされる西尾作品の中で、この作品なら実写化に向いているということで、昨年10月の本作出版後の異例のスピードでドラマ化が決定した。

新垣さんが演じるのは、お金をこよなく愛する美女探偵・掟上今日子、またの名を「忘却探偵」。寝てしまうと記憶が1日ごとにリセットされていしまうという彼女の体には、忘れてはいけない大事なことが常にマジックで書かれており、どんな事件も1日で解決する最速の探偵の活躍が描かれる。

新垣さんの抜擢に関して原作者の西尾維新は「夢のようです。この感激を胸に、早速新作の執筆にとりかかりたいと思います!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.