くらし情報『“もぎり嬢”片桐はいり、映画館について熱弁!「もぎりは大事な仕事」』

2015年8月23日 18:49

“もぎり嬢”片桐はいり、映画館について熱弁!「もぎりは大事な仕事」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


「東京映画館 映画とコーヒーのある1日」発行記念イベントが8月23日(日)、東京・キネカ大森で行われ、女優・片桐はいりによるもぎり&トークショーが開催された。

「学生時代に7年間、銀座文化劇場(現:シネスイッチ銀座1・2)でもぎりのアルバイトをしていた」という片桐さんは、この日も慣れた手付きで素早くもぎりながら、来場者と笑顔で会話を楽しんでいた。

大森で生まれ育った片桐さんと同映画館とは、30年もの付き合い。映画が好きで同映画館によく通っているうちに、「そんなに来るなら、何か一緒にイベントしませんか?」と5年ほど前に誘われ、好きなときに清掃を行ったり、劇場の入り口でチケットの半片をもぎ取る「もぎり嬢」の権利を手に入れたそうだ。「片桐はいり」と書かれたネームカードも常時用意されているほど、度々もぎり行っているため、常連さんは驚きもしなくなったという。

キネカ大森だけでなく、地方でももぎりをしている片桐さんは、「もぎりに行くって言うと、上映もしてくれるんです。映画館に営業を取りにいく俳優というのは日本で私だけではないかな。自分の映画を自分でもぎっている人も、世界初だったと思うんです。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.