くらし情報『水樹奈々「一番“イケメン”なのはカットニス!」『ハンガー・ゲーム』完結に感無量』

2015年11月20日 13:00

水樹奈々「一番“イケメン”なのはカットニス!」『ハンガー・ゲーム』完結に感無量

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


いよいよ本日11月20日より全世界同時公開されるSFアクション超大作シリーズの完結編『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』。先日のワールドプレミアには、ジェニファー・ローレンスらキャストたちも大興奮で参加、全世界からマスコミが480媒体、ファンが約6,000人がつめかけ、最終章にふさわしい盛り上がりを見せた。

日本でもその熱は同様で、シリーズ公開時に実施している吹き替えキャスト登壇の舞台挨拶は、毎回瞬時にチケットが売り切れてしまうほど。このたび、そんな本シリーズの1作目からジェニファー演じる主人公カットニスの日本語吹き替え版声優を務めてきた水樹奈々が、シリーズ完結となる本作と“革命”のシンボルとなるヒロイン、カットニスについて語ってくれた。

本シリーズは、世界的ベストセラーとなっているスーザン・コリンズによる同名小説3部作を映画化。最終章は、『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』と本作の前後編で描かれる。

シリーズを通して、近未来のジャンヌ・ダルクを彷彿とさせる宿命のヒロイン、カットニスを声で演じてきた水樹さん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.