くらし情報『工藤静香、30年ぶり“伝説ソング”ほか大ヒット曲メドレー披露「SONGS」』

2017年9月14日 13:30

工藤静香、30年ぶり“伝説ソング”ほか大ヒット曲メドレー披露「SONGS」

Photo by cinemacafe.net

1987年にソロデビューしてから今年で30周年を迎える歌手の工藤静香が、9月14日(木)今夜放送されるNHK総合「SONGS」に出演。スタジオライブではヒット曲だけのスーパーメドレーを披露するほか、プロインタビュアーの吉田豪との対談にも注目だ。

工藤さんは、80年代中盤大ブームを巻き起こした「おニャン子クラブ」のメンバーとして活動、そこから1987年8月31日にシングル「禁断のテレパシー」でソロデビュー。その後「恋一夜」「嵐の素顔」「黄砂に吹かれて」などヒット曲を連発し当時のトップアイドルとしての地位を築いた工藤さん。90年代に入ると自身で作詞を手がけるなど歌手としてだけでなくアーティストとしての活動に重点を置くように。画家、デザイナーとしても活躍しその才能を多方面で開花させた。

今年でソロデビュー30周年という節目を迎えた工藤さんが「SONGS」に出演。ファンを集めて「SONGS」だけのスペシャルライブを行う。

スペシャルライブの見どころは代表曲10曲によるスーパーメドレー。なんと「おニャン子クラブ」からのスピンオフユニットである「うしろ髪ひかれ隊」の「時の河を越えて」をテレビで30年ぶりに披露するほか、「MUGO・ん…色っぽい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.