くらし情報『プーさんたちが現代のロンドンに! 『クリストファー・ロビン』特別映像初上陸!「D23」』

プーさんたちが現代のロンドンに! 『クリストファー・ロビン』特別映像初上陸!「D23」

2018年2月11日 22:20
 

関連リンク

・櫻井翔、おみくじで“安産”「どう捉えて良いのか…」広瀬すずと博多で大ヒット祈願
・ムロツヨシ、『銀魂2(仮)』に続投 「怒られないギリギリを攻める」
・橋本マナミ、恋愛アプローチ法を激白「押し倒す、攻める、でも落ちない人もいる…」
Photo by cinemacafe.net

11日(日)、舞浜で開催中のディズニー最大のファンイベント「D23 Expo Japan 2018」の「ウォルト・ディズニー・スタジオ新作映画ラインナップ」内にてスタジオ新作映画の最新情報の数々が公開され、秋公開『クリストファー・ロビン(原題)』特別映像が「D23」で初お披露目された。

『クリストファー・ロビン(原題)』は、『くまのプーさん』に登場する少年クリストファー・ロビンの“その後”を描く実写映画で、大人になって仕事人間として家庭を犠牲にしているクリストファー・ロビンの前に、プーさんたち100エーカーの森の仲間たちが現れるというストーリーだ。

オリジナルの100エーカーの森に近いロケ現場での映像をはじめ、現代のロンドンで自分を見失っているユアン・マクレガー演じるクリストファー・ロビンの日常など「D23」のための映像が上映され、「ぬいぐるみとの撮影が多い」と語るマクレガーのインタビュー映像も。プレゼンターを務めたプレジデント・マーケティングのリッキー・ストラウス氏は、「イメージに忠実に、情感豊かなアドベンチャーになる」と語った。

そのほか、今後日本公開も待たれる『ア・リンクル・イン・タイム(原題)』、『ザ・ナットクラッカー・アンド・ザ・フォー・レルムス(原題)』、『メリー・ポピンズ・リターンズ(原題)』、『ダンボ』(原題)、『ライオン・キング』などの特別映像も会場でお披露目された。

(C) Disney

(text:cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.