くらし情報『【ディズニー】これぞ創作料理の極み!ランドホテル初の食イベ開催』

【ディズニー】これぞ創作料理の極み!ランドホテル初の食イベ開催

2018年3月8日 09:30
 

関連リンク

・佐藤浩市&役所広司&阿部寛の渋さと色気に注目!『友罪』ほか
・無料ダウンロードして使える! 大人の塗り絵まとめ
・【香港ディズニー】大規模パーク拡張計画続報!アナ雪エリアにはローラーコースターも
Photo by cinemacafe.net

東京ディズニーランドホテルのレストランとラウンジでは、2018年3月19日(月)までの期間、同ホテル初開催となるイベント「ミニーのプレシャスモーメント・ウィズ・ユー」のスペシャルメニューが登場している。スタイリッシュな創作料理でおなじみのカンナでは、さまざまなベリーを使用したメニューや、フレンチに和のテイストを加えたメニューなど、本イベントのために用意したカンナならではの注目のメニューが話題を集めそうだ。

ディナーの「“ミニーのプレシャスモーメント・ウィズ・ユー”ディナーコーススタイリッシュカンナ」(9,780円)は、カンナのエッセンスが効いたメニュー。

「“ミニーのプレシャスモーメント・ウィズ・ユー”ディナーコーススタイリッシュカンナ」

高度な創作性で生み出された前菜、メイン、デザートのコースで、メインディッシュは時間をかけてじっくりとローストしたエゾ鹿のロース肉をブルーベリーのソースでいただく一品。鹿肉に合うフランス料理の“グランヴヌールソース”をイメージしたソースに、ジンの香りづけで知られるジュニパーベリーと和の食材である実山椒をプラス。鹿肉とベリーの王道の組み合わせに、和の食材を採り入れるというカンナのエッセンスが加わった創作メイン料理だ。

ランチの「“ミニーのプレシャスモーメント・ウィズ・ユー”ランチコースプレシャスカンナ」(4,630円)は、シェフの想いがつまった一品。

「“ミニーのプレシャスモーメント・ウィズ・ユー”ランチコースプレシャスカンナ」

帆立貝とズワイ蟹のセルクル仕立てをクランベリーヴィネグレットでいただく前菜に続いて、魚料理はストロベリーのめずらししい組み合わせで登場。真鯛のポワレには、魚料理と組み合わせることがまれなストロベリーを使用していて、熟す前のストロベリーを使用することで甘さを抑え、野菜のような感覚で楽しめるという。ストロベリーの風味はそのままに、トマトや柚子の風味を加えた、さわやかなサルサとともにいただく。

なお、ディナーコース「スタイリッシュカンナ」とランチコース「プレシャスカンナ」、そしてランチコース「シェフのおすすめランチ」を注文すると、オリジナルデザインのメッセージカードをプレゼント。(なくなり次第終了)

オリジナルデザインのメッセージカード
※すべての情報は予告なく内容変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。
(C) Disney

(text:cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.