くらし情報『敵か、味方か…トム・クルーズの隣には必ず美女が!『M:I』歴代ヒロインに注目』

敵か、味方か…トム・クルーズの隣には必ず美女が!『M:I』歴代ヒロインに注目

2018年6月18日 10:15
 

Photo by cinemacafe.net

トム・クルーズが自らヘリコプターの操縦をマスターするなど、ノースタントで超絶アクションに挑む『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』。本シリーズでは、トム演じる伝説的スパイ、イーサン・ハントのそばには常に美女の姿が…。今回は、セクシーで危険な歴代ヒロインたちに注目した。

『007』のボンドガールに代表されるように、凄腕のスパイに美女の存在はつきもの。主人公と共闘したり、妖艶な魅力でスパイをもてあそんだり、そのまま恋に落ちてしまうこともしばしば…。シリーズの主人公であるイーサン・ハントも、ときに敵にも、味方にもなる彼女たちに翻弄されながら様々なミッションを乗り越えてきており、いずれも魅力的なヒロインばかり!

IMFチームのクレア/『ミッション:インポッシブル』(’96)

1作目には初ヒロインとしてクレア・フェルプス(エマニュエル・ベアール)が登場。ある任務中に壊滅の危機に瀕したIMFチームの中でイーサンと共に生き残り、追われる身となったイーサンを助けるものの実は重大な秘密を抱えているキーパーソン。陰のある小悪魔的な美しさにヤラれた人も多いはず!

女泥棒ナイア/『M:I-2』(’00)

2作目では、女泥棒ナイア・ノードフ=ホール(タンディ・ニュートン)にバトンタッチ。劇中序盤で、いきなりイーサンに匹敵する運転技術を披露したことで一瞬にしてその実力を買われ任務遂行に協力、イーサンもセクシーなナイアに惹かれ恋仲に。

唯一の一般人ジュリア/『M:i:III』(’06)

そんなイーサン、続く『M:i:III』(’06)ではまた違う女性ジュリア(ミシェル・モナハン)と結婚!一般人であるにも関わらず、絶体絶命の夫を救おうと銃を構えるたくましさも兼ね備えるジュリアは、IMFチームからも愛される女性だ。

IMFのジェーン×暗殺者サビーヌ『ゴースト・プロトコル』(’11)

Wヒロインともいうべき2人の女性、IMFチームの紅一点ジェーン・カーター(ポーラ・パットン)と、暗殺者サビーヌ・モロー(レア・セドゥ)が登場!精悍で凛々しいジェーンは刑務所に入っているイーサンの脱獄に大きな手助けをする一方、モローはジェーンの最愛の人を殺した冷徹な女暗殺者としてIMFメンバーの前に立ちはだかる。特に、世界一高い高層ビルであるドバイのブルジュ・ハリファで、この2人が直接対決するバトルシーンは話題となった。

謎の女イルサ/『ローグ・ネイション』(’15)

前作では、イルサ・ファウスト(レベッカ・ファーガソン)がニューヒロインに。拘束されたイーサンを救おうとする謎の美女で、類稀な美貌を持ち、しなやかな肉体から繰り出される、イーサン顔負けのド派手なアクションはすぐさまトップクラスの大人気キャラに。5作目にしてシリーズ最高傑作といわれた評判も、彼女の活躍抜きにはあり得なかったはず。

そして『フォールアウト』では、ジュリアが4作目で一瞬姿を現して以来の再登場を果たし、イーサンたちIMFチームと待望の再会が待ち受け、さらにイルサがイーサンと対峙し激しくぶつかり合うことが明かされている。アクションやストーリーのみならず、ヒロインの魅力も進化し続ける最新作に期待が高まる!

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は8月3日(金)より全国にて公開。

(text:cinemacafe.net)

■関連作品:
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル 2011年12月16日よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国にて公開
© 2010 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション 2015年8月7日(金)より全国にて公開
© 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
ミッション:インポッシブル/フォールアウト 2018年8月3日より全国にて公開
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.