くらし情報『『ファンタビ』ニュート&ダンブルドアの“秘密の会話”未公開シーン初解禁』

2019年3月14日 11:40

『ファンタビ』ニュート&ダンブルドアの“秘密の会話”未公開シーン初解禁

Photo by cinemacafe.net

4月24日(水)よりブルーレイ&DVDがリリースされる「ハリー・ポッター魔法ワールド」最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』。本作から、“エクステンデッド版”のみに収録される追加シーンの、序盤のニュートとダンブルドアのシーン映像が初公開された。

“エクステンデッド版”には、劇場で公開された本編からはカットされてしまった未公開映像が約7分追加されている。今回解禁されたのは、そのエクステンデッド版に収録される映像の一部。映画序盤、主人公のニュート(エディ・レッドメイン)とダンブルドア(ジュード・ロウ)が再会を果たした直後のシーンだ。

ダンブルドアが灯消しライターで街灯の火を消すと、2人は人目を避けるように、“姿くらまし”(瞬間移動できる魔法)で何度か場所を変えながらクリーデンス(エズラ・ミラー)、そしてグリンデルバルド(ジョニー・デップ)について会話をしており、エクステンデッド版ではその会話シーンが丸ごと1つ追加されている。

本作では、前作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』でニュートがダンブルドアの指示でニューヨークに行っていたことが明かされているが、公開された映像では、ニュートがなぜニューヨークに行かされたのかをダンブルドアに尋ねている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.