くらし情報『ハリウッドへの皮肉たっぷり!?『アナと世界の終わり』学食ミュージカルシーン』

2019年5月20日 12:00

ハリウッドへの皮肉たっぷり!?『アナと世界の終わり』学食ミュージカルシーン

そんなエラは歌に動きや感情を入れるのが一番難しかったそうで、「撮影より前に歌をレコーディングしたのは大きなチャレンジだったわ。アナの頭の中を考えなければならなかった」と話す。撮影期間が短かったため「ダンスの振り付けを覚えるのに1時間しかなかったこともあった。常に最高のパフォーマンスができなければ、時間が許さなかったの」と撮影時の苦労をふり返っている。

本作の撮影は冬の間だけ休校となっていた実際の学校で行われており、出演者は高校生に戻ったように感じたようだ。「学校の廊下を生徒たち(演者たち)がジョークを言いながら歩いたり走ったりしていた」とジョン・マクフェール監督は裏話を告白。さらに現場の結束の強さを「毎日、その日の終わりに全員と握手かハグをした。本当に全員、すばらしかったから」と力説する。

監督も認める抜群のチームワークで作り上げた本作。ぜひ負け組高校生たちの成長とともに最高のパフォーマンスシーンを見届けて。

『アナと世界の終わり』は5月31日(金)より新宿武蔵野館ほか全国にて公開。

(text:cinemacafe.net)

■関連作品:
アナと世界の終わり 2019年5月31日より新宿武蔵野館ほか全国にて公開
© 2017 ANNA AND THE APOCALYPSE LTD.

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.