くらし情報『幼なじみの少女の「こんがらがった友情が物語の軸」『サラブレッド』ポスター完成』

2019年8月14日 14:00

幼なじみの少女の「こんがらがった友情が物語の軸」『サラブレッド』ポスター完成

Photo by cinemacafe.net

『レディ・プレイヤー1』のオリヴィア・クックと『スプリット』のアニャ・テイラー=ジョイという二大若手女優が競演する『サラブレッド』から、ポスタービジュアルが解禁。さらに本作が監督・脚本デビュー作となるコリー・フィンリーのコメントも到着した。

コネティカットの広大な屋敷や乗用馬厩舎など、上流階級の世界を舞台に、長年疎遠だった幼なじみの少女2人アマンダオリヴィア・クック)&リリー(アニャ・テイラー=ジョイ)が再会し、心を通わせていく本作。

この度、解禁された本作のポスタービジュアルでは、どこか達観した表情の無感情なアマンダと物憂げで不安そうな表情の感情的なリリーが、ソファーの上で寛ぎながらも、目線を外し、少し距離を置く姿が写し出されている。また、彼女たちの下側で反転しているのは、リリーが住んでいる巨大なお屋敷に佇む、ドラッグの売人で共犯者のティム(アントン・イェルチン)。「三つの秘密、二つの裏切、一つの事件が絡み合う」というキャッチコピーと共に、謎に満ちた3人の関係性を示唆するビジュアルとなっている。

また、本作が映画の監督・脚本デビュー作となるコリー・フィンリーは、「この数年間、ある会話劇が私の頭の中を席巻していました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.