くらし情報『新木優子の“自分会議”に「可愛い」の声続々、ストーリーにも「共感」…「モトカレマニア」』

2019年10月17日 23:40

新木優子の“自分会議”に「可愛い」の声続々、ストーリーにも「共感」…「モトカレマニア」

Photo by cinemacafe.net

新木優子高良健吾の主演でおくる新木曜劇場「モトカレマニア」が10月17日から放送開始。1話の放送後には新木さん演じるユリカに共感する声、「ガンバレルーヤ」よしこの演技を賞賛する声などが続出している。

5年前に別れた元カレのマコチこと斉藤真が忘れられず、幸せだった過去の恋の時間に浸って生きる難波ユリカを新木さんが演じ主演。ユリカが新たな勤務先で再会する元カレ・マコチに高良さん。

ユリカの親友でネイリストの周防ひろ美よしこさん。北海道から上京してきた大手食品会社勤務の理系男子・山下章生浜野謙太。ユリカが就職した不動産屋の社長・安藤一朗小手伸也、部下の大沢将に森田甘路、白井忠文関口メンディーといったキャスト。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
5年前にマコチと別れてからはろくな男に出会えず、いまは失業中のユリカは聖地巡礼と称してマコチとの思い出の場所を巡るなど“幸せだった過去の恋の時間に浸る”ことが生きがいになっていた。親友のネイリスト、ひろ美から心配されながらも、自分は“モトカレマニア”だからと開き直るユリカ。

そんなユリカだが失業保険がもうすぐ切れる上、アパートの更新も近づき、チロリアン不動産の面接を受けることに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.