くらし情報『『ブライトバーン』少年の“反抗”にハマる…ビリー・アイリッシュ「bad guy」入り予告』

2019年11月12日 19:00

『ブライトバーン』少年の“反抗”にハマる…ビリー・アイリッシュ「bad guy」入り予告

Photo by cinemacafe.net

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの監督ジェームズ・ガンがプロデュースを務める、ホラー、SF、サスペンス、ドラマなどのジャンルを超えた『ブライトバーン/恐怖の拡散者』。この度、最旬アーティスト、ビリー・アイリッシュが歌う全米チャート1位獲得の主題歌「bad guy」が使用された予告が解禁となった。

主題歌入りの新たな予告映像では、草刈り機の勢いよく回るプロペラ状の刃を、少年ブランドンが素手で止める衝撃のシーンからスタート。さらに「bad guy」が流れはじめる中、ブランドンはベッドの上で痙攣を起こし、目を赤く光らせ覚醒!また、何かに気づいた母トーリが納屋に行くと、そこには赤い光に包まれ宙に浮くブランドンの姿が!

そして「ここに来たのは何か意味があるはず」と息子が普通ではないことを悟るトーリのセリフをバックに、ブランドンは怒りに任せ空中から車を落としたり、人間ではありえないスピードで女性に飛びかかるなど、“スーパーパワー”で大暴れ。

極めつけは、ショットガンを持った警察官とブランドンが対峙するシーン。ブランドンは扉の外にいたにもかかわらず、警察官が目を離したスキに、すぐ真後ろに現れるなど、“少年を怒らせてはならない”恐怖映像が連続で映し出されていく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.