くらし情報『甲本雅裕主演、“どこにでもある物語”描く『高津川』全国公開へ』

2019年12月13日 15:45

甲本雅裕主演、“どこにでもある物語”描く『高津川』全国公開へ

Photo by cinemacafe.net

中国地方にて先行公開された、『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』『たたら侍』の錦織良成監督作『高津川』が2020年4月3日(金)より全国公開が決定した。

斎藤学は山の上の牧場を経営している。歌舞伎の源流ともいわれる「神楽」の舞いは地元の誇り、息子の竜也が神楽の稽古をさぼりがちなことから、多くの若者のように自分の息子もこの地を離れることを心配している。そんなとき、学の母校である小学校が閉校になることを知らされ――。

本作は、一級河川としては珍しいダムが一つも無い日本一の清流「高津川」を舞台に、人口流出に歯止めのかからない地方の現実の中、歌舞伎の源流ともいわれる「石見神楽」の伝承を続けながらも懸命に生きる人々の日常を描いた映画。

11月29日より中国地方6館にて先行公開されると、2週目にはミニシアターラインキングで6位にランクイン。幅広い世代の人たちが本作を鑑賞するため、劇場に足を運んでいる。

主演は、「踊る大捜査線」「遺留捜査」シリーズの甲本雅裕。今作が劇場映画初主演となり、無口で不器用な父親・斎藤学を演じている。

また、ヒロインには「ショムニ」「anego」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.