くらし情報『パク・ボゴム、コン・ユとの“バディ”キャラクターを解説『SEOBOK/ソボク』』

2021年6月23日 18:30

パク・ボゴム、コン・ユとの“バディ”キャラクターを解説『SEOBOK/ソボク』

Photo by cinemacafe.net

コン・ユ&パク・ボゴムの共演映画『SEOBOK/ソボク』から、死ぬことのないクローンとその護衛を任された余命わずかなエージェントの2人にスポットを当てたキャラクター紹介映像が解禁。パク・ボゴムがナレーションを務めている。

この度解禁となった映像では、人類初のクローン・ソボクを演じたパク・ボゴムがナレーションを務め、それぞれのキャラクターの役どころと見どころを紹介。コン・ユほか、『1987、ある闘いの真実』などのチョ・ウジン、「サイコだけど大丈夫」「王になった男」などのチャン・ヨンナムら韓国を代表するバイプレイヤーが演じる重要な人物についても解説されている。


映像は、極秘プロジェクトで生み出された人類初のクローン“ソボク”の紹介から始まり、生まれてからの10年間、一度も研究所から出ることなく、日々実験を繰り返す生活を送っていたが、初めて外の世界に出て触れるもの全てに目新しく興味を示す様子が映されている。

一方、コン・ユが演じるのは余命わずかな元情報局エージェントのギホン。自らの病の治療と引き換えにソボクの護送の任務を引き受けたギホンだったが、ソボクを狙う組織からの襲撃による危機的状況の中で、次第に心を通わせていく2人の逃避行の様子も映し出されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.