くらし情報『日本初公開の韓国映画、新・動画配信サービス「WATCHA」にて順次配信へ』

2021年7月8日 11:45

日本初公開の韓国映画、新・動画配信サービス「WATCHA」にて順次配信へ

Photo by cinemacafe.net

映画好きのための新しい月額動画配信サービス「WATCHA(ウォッチャ)」にて、これまで日本で劇場公開されていなかった韓国の数々の傑作映画を7月より順次配信開始。ドラマ、コメディ、サスペンス、ホラーなど幅広いジャンルが揃った。

まず、7月は第1弾として7月14日(水)から6作品、7月28日 (水)から5作品、計11作品を配信。青春の光と影を描いた衝撃作、”家族”を問いかける感動のドラマ、背筋が凍るホラー、サスペンスやコメディなど、韓国映画ファンが高評価を寄せる隠れた名作11 本。その後の配信作品は後日発表される。

7月14日(水)配信イ・ジェフンやパク・ジョンミンの主演作

「シグナル」「ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です」『金子文子と朴烈』などのイ・ジェフン主演で、学校の内外で形成される権力に悩みもがく若者たちを克明に描いた『BLEAK NIGHT 番人』。ユン・ソンヒョン監督が韓国国立映画アカデミー(KAFA)在学時に制作した独立系映画で、国内の映画賞を賑わせた。

韓国でHIP HOPブームを起こした実在のオーディション番組「SHOW ME THE MONEY」に参加する主人公を描く『サンセット・イン・マイ・ ホームタウン』では、『それだけが、僕の世界』などの実力派パク・ジョンミンが1年近くラップの練習に励み、「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.