くらし情報『醍醐虎汰朗&三浦宏規がハク、夏木マリ&朴ロ美が湯婆婆役 舞台「千と千尋の神隠し」』

2021年7月8日 18:00

醍醐虎汰朗&三浦宏規がハク、夏木マリ&朴ロ美が湯婆婆役 舞台「千と千尋の神隠し」

Photo by cinemacafe.net

橋本環奈と上白石萌音が千尋役をWキャストで演じる舞台「千と千尋の神隠し」の第2弾メインキャストとして、ハク、カオナシ、リン、釜爺、湯婆婆/銭婆を演じる10名の役者が発表された。

今回発表されたメインキャラクターも、いずれもWキャスト。

千尋を陰ながら支える、湯屋で湯婆婆の下で働く謎の少年・ハクを演じるのは、『天気の子』で主人公の声を担当した醍醐虎汰朗と、ミュージカル「刀剣乱舞」「レ・ミゼラブル」などに出演する三浦宏規。

醍醐さんは「多くの方々に愛して頂ける作品になるよう原作に最大限のリスペクトをもって、役に向き合い寄り添っていきます」と意気込み、三浦さんも「この偉大な作品に恥じることのないよう、僕自身真摯に向き合い皆様にお届けする日を心より楽しみにしております」とコメント。

金を手から出す謎の男、カオナシ役は、ダンサーの菅原小春と辻本知彦。菅原さんは「I LOVE YOU」と一言。辻本さんは「夢のようです」と喜びを語っている。


また、湯屋で働く娘で、千尋に仕事を教える面倒見のよいリン役には、元宝塚歌劇団雪組トップ娘役の咲妃みゆと、元宝塚歌劇団星組トップ娘役の妃海風に決定。

生粋のスタジオジブリファンだという咲妃さんは「何ものにも代え難い喜びです!それと同時に、あの世界が一体どの様に舞台化されるのだろう…とドキドキもしています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.