くらし情報『最新式なのにアナログ仕様?『ロン 僕のポンコツ・ボット』日本版予告解禁、主題歌はリアム・ペインに』

2021年9月22日 13:00

最新式なのにアナログ仕様?『ロン 僕のポンコツ・ボット』日本版予告解禁、主題歌はリアム・ペインに

Photo by cinemacafe.net


イギリスの新進気鋭のCGアニメーションスタジオ・ロックスミス・アニメーション初の劇場長編アニメーション作品となる『ロン 僕のポンコツ・ボット』より、本予告映像と場面写真が解禁された。

この度解禁された予告映像からは、友達のいない少年・バーニーとポンコツ<Bボット>ロンの大冒険、そして1人と1体が巻き起こす大騒動が垣間見える。最新式のロボット型デバイス<Bボット>はネット、写真、通話、TV、ゲーム、音楽などあらゆるデジタル機能に加えて、持ち主にピッタリな友達も見つけ出してくれるという夢のようなデバイス。しかし友達のいない少年バーニーのもとに届いたのは、不良品の<Bボット>ロンだった。


オンラインに接続できずスマートな友達探しができないロンは、バーニーの友達づくりのため、お手製の“友達リクエスト”シールを街中に貼って回るアナログぶりを披露。さらに、「僕はセキュリティ管理されていない」という、物語のカギを握るロンの“秘密”の存在も明らかに。そして他の<Bボット>たちにはない特別な何かがあるロンは、製造元のバブル社に危険な不良品とみなされ、廃棄処分対象として追われることになってしまう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.