くらし情報『B・カンバーバッチ、主人公が「耐え忍んできた真実を尊重する」『クーリエ』衝撃の本編映像』

2021年9月28日 14:00

B・カンバーバッチ、主人公が「耐え忍んできた真実を尊重する」『クーリエ』衝撃の本編映像

Photo by cinemacafe.net


ベネディクト・カンバーバッチが主演、米ソ冷戦下で“スパイ”にスカウトされた英国人を演じる『クーリエ:最高機密の運び屋』。この度、カンバーバッチが劣悪な収容所に投獄された主人公の精神的・肉体的疲弊をリアルに再現するべく、体重を10キロ減量させて挑んだ本編映像が解禁された。

今回解禁された本編映像は、スパイ容疑をかけられ、冷戦下ソ連の劣悪な収容所に半年もの間、監禁されているグレヴィル・ウィン(ベネディクト・カンバーバッチ)が愛妻シーラ(ジェシー・バックリー)と念願の面会を果たすシーン。

肉体的にも精神的にも虐待され、残飯にも劣る食事しか口にできない日々を経たウィン。「大酒飲みで体の緩んだ中年男」と言われていた、かつての敏腕セールスマン時代の面影はゼロ。収容所で過ごした期間がいかに地獄の時間であったのかが一目瞭然となるショッキングなシーンだ。


収容所の場面はシーン数としてはそこまで多くないが、カンバーバッチはリアリティを追求するために頭を丸刈りにし、約10キロにも及ぶ体重の減量を実行した。しかも本作の撮影後、マーベル映画『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』(原題/2022年公開予定)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.