くらし情報『「ファイトソング」2話 間宮祥太朗“芦田”の花束謝罪に「可愛い」の声多数、菊池風磨“慎吾”の切ない姿に声援ツイート続出でトレンド入りも』

2022年1月19日 00:25

「ファイトソング」2話 間宮祥太朗“芦田”の花束謝罪に「可愛い」の声多数、菊池風磨“慎吾”の切ない姿に声援ツイート続出でトレンド入りも

Photo by cinemacafe.net


清原果耶と間宮祥太朗が共演する「ファイトソング」が1月18日放送。間宮さん演じる芦田の“花束”謝罪に「可愛い」の声が続出。デートに出かける花枝を切なげに見送る菊池風磨演じる慎吾にも数多くの声援が集まり、SNSではトレンド入りも果たしている。

岡田惠和のオリジナル脚本で、空手の日本代表をめざすも夢破れ人生どん底の主人公が、心の支えにしてきた曲を手がけた一発屋の変人ミュージシャンと出会い…というラブコメが繰り広げられる本作。

「ファイトソング」2話 間宮祥太朗“芦田”の花束謝罪に「可愛い」の声多数、菊池風磨“慎吾”の切ない姿に声援ツイート続出でトレンド入りも

空手の日本代表を目指していたが突如その夢を断たれ、人生どん底の無気力状態だったところ、幼馴染みの勧めで始めたクリーニングの仕事で、空手の試合前に必ず聞いていた勝負曲の作者と出会う主人公の木皿花枝に清原さん。

かつて1曲だけヒットを出した事はあるが今は落ちぶれ、マネージャーの弓子から「あと2か月でヒット曲を出さなければ契約を打ち切る」と言い渡され、クビ寸前の崖っぷち状態となった芦田春樹に間宮さん。

児童養護施設「あさひ学園」で育ち花枝とは幼馴染み。ハウスクリーニング業を経営し花枝を想い続けているが、彼女と芦田が出会うきっかけを作ってしまった夏川慎吾に菊池さん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.