くらし情報『「妻、小学生になる。」 毎田暖乃“万理華”に「石田ゆりこさんが重なって見える」、蒔田彩珠にも絶賛の声続出』

2022年1月22日 07:30

「妻、小学生になる。」 毎田暖乃“万理華”に「石田ゆりこさんが重なって見える」、蒔田彩珠にも絶賛の声続出

Photo by cinemacafe.net


堤真一主演の新金曜ドラマ「妻、小学生になる。」が1月21日スタート。“生まれ変わって”小学生になった妻を演じた毎田暖乃の演技に「石田ゆりこさんが重なって見える」など絶賛の声が続出するとともに、蒔田彩珠の演技にも多くの反応が寄せられている。

「週刊漫画TIMES」(芳文社)連載中の村田椰融による同名漫画をドラマ化する本作は、愛する妻を失ってから生きる意味を失った夫とその娘が、小学生の女の子に生まれ変わった妻(母)と奇跡の再会し、生きることに再び向き合おうとしていく…というホームドラマになっている。

「妻、小学生になる。」 毎田暖乃“万理華”に「石田ゆりこさんが重なって見える」、蒔田彩珠にも絶賛の声続出

10年前に最愛の妻を亡くしてから、全く生気が感じられなくなり、周囲から陰鬱な男に見られている新島圭介役で堤さんが主演を務めるほか、人気の洋食屋に勤めているシェフだったが、10年前に他界した圭介の最愛の妻・貴恵に石田ゆり子。圭介と貴恵の一人娘で現在は20歳、高校卒業後就職したが現在は無職の麻衣に蒔田さん。

10年前に他界した貴恵の生まれ変わりで今は小学4年生の白石万理華に毎田さん。食品メーカー「RABBIT FOODS」販売促進部課長に大抜擢され圭介の年下上司となった守屋好美に森田望智。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.