くらし情報『ウェス作品初参加ベニチオ・デル・トロ、レア・セドゥ演じる看守に愛を告白!?『フレンチ・ディスパッチ』本編映像』

2022年1月26日 16:00

ウェス作品初参加ベニチオ・デル・トロ、レア・セドゥ演じる看守に愛を告白!?『フレンチ・ディスパッチ』本編映像

Photo by cinemacafe.net


ウェス・アンダーソン監督の記念すべき長編第10作目『フレンチ・ディスパッチザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』が、いよいよ1月28日(金)より公開。今回は、ウェス作品に初参加となったベニチオ・デル・トロが演じる凶悪犯にして天才画家モーゼスと、レア・セドゥ演じる看守にしてそのミューズ、シモーヌによる、まるでフランス名画のワンシーンのような本編映像が到着した。

届いた本編シーンは、刑務所の洗濯室で布1枚にくるまりながら、こっそりと会話をする凶悪犯にして収監中の天才画家モーゼス・ローゼンターラーと、看守にして画家のミューズのシモーヌを映し出す。

ウェス作品初参加ベニチオ・デル・トロ、レア・セドゥ演じる看守に愛を告白!?『フレンチ・ディスパッチ』本編映像

「できるだけシンプルな言葉で表現しよう、この気持ちを…」と胸に秘めた愛を伝えようとするモーゼスの言葉を遮り、「愛してない」と一蹴するシモーヌ。その後も諦めずに言葉を続けようとするモーゼスだが、シモーヌに「ダメ」と諭され、黙り込んでしまう。

すると、何かインスピレーションを受けたのか、モーゼスは天井を見つめながら「絵の具が要る」とひと言。「何を描くの?」と聞くシモーヌに対し、「未来だ」と答えた後、少し間を置き「君のことさ」と優しい眼差しで言葉を紡ぐモーゼス。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.