くらし情報『「パンドラの果実」4話、ディーン・フジオカ“小比類巻”、VR内の妻・亜美との別れに「今までで一番切ない」の声、ジャンプシーンには「マリオジャンプ」の声も』

2022年5月15日 00:35

「パンドラの果実」4話、ディーン・フジオカ“小比類巻”、VR内の妻・亜美との別れに「今までで一番切ない」の声、ジャンプシーンには「マリオジャンプ」の声も

Photo by cinemacafe.net


ディーン・フジオカ主演「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~」の第4話が5月14日オンエア。ディーンさん演じる小比類巻に「今までで一番切ない」などの声が上がるとともに、VR空間内で見せた小比類巻のジャンプにも多くの反応が集まっている。

本作は最愛の妻を亡くした警察官僚とアドバイザーの天才科学者が、法整備や警察機構の対応が追い付いていない犯罪を捜査していくという物語。

妻の亡骸を“冷凍保存”し、科学が進歩して蘇生できる日が来るのを待っている小比類巻祐一にディーンさん。“何かの出来事”をきっかけに科学界から身を引いた天才科学者・最上友紀子に岸井ゆきの。叩き上げの警部・長谷部勉にユースケ・サンタマリア。小比類巻の後輩で様々な情報を提供する厚労省の三枝益生に佐藤隆太。亜美の母・四宮聡子に石野真子。亡くなり冷凍保存されている小比類巻の妻・亜美に本仮屋ユイカ。小比類巻と亜美の娘・星来に鈴木凜子といったキャストが出演。

「パンドラの果実」4話、ディーン・フジオカ“小比類巻”、VR内の妻・亜美との別れに「今までで一番切ない」の声、ジャンプシーンには「マリオジャンプ」の声も

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

お天気キャスターの吉田咲(中川紅葉)が生放送中に飛び降りてしまう。他にも突発的で不可解な飛び降り自殺が続発しており、いずれも自分が選んだバディとVR空間内で遊ぶ「ジョイン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.