くらし情報『早見沙織がリーアムアクションを軽快なナレーションで表現『MEMORY メモリー』WebCM解禁』

早見沙織がリーアムアクションを軽快なナレーションで表現『MEMORY メモリー』WebCM解禁

Photo by cinemacafe.net


リーアム・ニーソン主演『MEMORY メモリー』よりWebCMが到着。ナレーションを早見沙織が務めている。

本作は、『007 ゴールデンアイ』『007/カジノ・ロワイヤル』のマーティン・キャンベル監督とリーアム・ニーソンがタッグを組んだ、タイムリミット・アクション。

この度解禁されたのは、人気声優、早見沙織がナレーションを務める新たなWebCM。リーアム・ニーソン演じる余命わずかのベテラン殺し屋アレックス・ルイスの<職業・病状・余命>を、リズミカルに解説する映像となっている。


「SPY×FAMILY」ヨル役や、「鬼滅の刃」胡蝶しのぶ役、「聲の形」西宮硝子役など、数々のアニメで声優を務めてきた早見さん。その癒しボイスで、記憶障害の殺し屋を描くストーリーを軽快に伝えていく。

殺し屋アレックスの「子どもだけは守る」という信念を「子どもをいじめる悪党は、絶対許しません!」と早見さんならではの声の表現でナレーション。
アクションの快活さも伝わってくる映像に仕上がっている。

『MEMORY メモリー』は5月12日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて公開。

(text:cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.