くらし情報『貫地谷しほり、"旧友"の斎藤工とは「笑っちゃって一緒にお芝居できない」』

2014年11月22日 11:00

貫地谷しほり、"旧友"の斎藤工とは「笑っちゃって一緒にお芝居できない」

貫地谷しほり、"旧友"の斎藤工とは「笑っちゃって一緒にお芝居できない」
俳優の斎藤工、女優の貫地谷しほりが21日、東京・TOHOシネマズ日本橋で行われた、映画『西遊記~はじまりのはじまり~』の初日舞台あいさつに出席した。

全国公開中の本作は、『少林サッカー』や『カンフーハッスル』を手掛けたチャウ・シンチー監督の6年ぶりとなるコメディ・アクション作品。“西遊記”で4人が出会う前をテーマに、後の三蔵法師となる妖怪ハンターと、孫悟空、沙悟浄、猪八戒ら様々な妖怪のバトルをオリジナルストーリーで描く。また、本作の日本語吹き替え版では、斎藤が主人公の妖怪ハンター・玄奘、貫地谷が女妖怪ハンター・段の声優を演じている。

観客の拍手で迎えられた斎藤は、「チャウ・シンチー監督は、見たかったものを見せてくれる。自分の好きなキャラクターを見つけるような楽しみ方をしてくれれば」とあいさつし、貫地谷も「豪華な声優陣が声をあてているので、見応えがある作品です」と胸を張ってアピール。映画の日本語吹き替えに初挑戦した斎藤は、「同じアジア人なので、言葉をあてるのはすごくナチュラル」としつつ、「普段はセリフのキャッチボールがあるけど、ソロ感がすごくて寂しかった。普段、いかに共演者の方や撮影部に頼っていると実感した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.