くらし情報『シマンテックがシドニーでメディアツアーを開催 - 2015年の予測など最新情報を発表』

2014年12月5日 16:42

シマンテックがシドニーでメディアツアーを開催 - 2015年の予測など最新情報を発表

シマンテックがシドニーでメディアツアーを開催 - 2015年の予測など最新情報を発表
シマンテックはこのほど、シドニーにてメディアツアー開催した。情報が盛り沢山となったので、テーマごとに分けてその内容をお伝えする。本稿では、オンラインセキュリティにおける2014年のトレンドと2015年の予測についてご紹介する。同社は12月1日に「2014年のオンラインセキュリティにおける4大事件」を公表しており、今回の発表はそれに基づくものとなった。

○2014年は標的型攻撃が増加 - Heartbleedなど重大事件も発生

シマンテックのサイバーセキュリティサービス プロダクトマネジメント担当ディレクターであるGraham Ahearne氏は、2014年のトレンドとして、組織化された標的型攻撃が増加したことを挙げた。2013年以来、その数は飛躍的に増加しており、2015年も増え続ける見込みとのこと。同氏は「特定の産業ではなく、金融、製造、政府機関などへ攻撃対象が広がっている。サプライチェーンに目を付けて、標的企業の外注先を攻撃して、そこを足がかかりとする場合もある」と攻撃の対象や手段が変化していることも注目点として語った。攻撃手段について具体的には、特定の個人に狙いを定めてカスタマイズされるようになったほか、攻撃キャンペーンが長期にわたる傾向にあるという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.